夕食抜きの断食ダイエットとは?注意点は何?


断食と言っても1日だけ行うこともできれば、自宅でなら3日間続けることもできますし、断食道場のように専門家の指導の下で行う場合には、数週間という期間継続することも可能です。
 

1.夕食抜きの断食ダイエットとは?

 

自宅で簡単に断食ダイエットを行う場合でも、多くの人が挑戦したことがあるのは、夕食抜きの断食ダイエットではないでしょうか。
 

この方法は、1日3食のうち、一番しっかり食べたい夕食を抜くことによって、摂取カロリーを低く抑えてダイエット効果につなげるというものです。
 

夕食を抜くことにはダイエットの観点からどういう特徴があり、どんな点に気を付けなければいけないのでしょうか。
 

2.夕食抜きの断食ダイエットのメリットとは?

 

一日ずっと仕事などを頑張ると、夕食ってとても楽しみですよね。朝食・昼食・夕食と1日3度の食事でも、一番食欲が旺盛になるのは夕食ですし、食べる量やカロリー数も夕食が最も高くなる人が多いものです。
 

しかし、高脂質で高カロリーな食事を夕食として食べるということは、体内で消化しきれないうちに睡眠時間に突入してしまうリスクもあります。
 

その場合には消化できなかった分は未消化のまま体脂肪として蓄積されてしまったり、腸内に残って腐敗すれば毒ガスを放出して全身に毒素が回ってしまう事になります。
 

そうしたリスクを伴う夕食を抜くことによって、体内の毒素を増やさない予防になったり、体脂肪を増やさないための予防策となります。
 

夕食を食べないダイエットを継続すると、寝ている間に体脂肪がついてしまうリスクがなくなりますから、長期的には大きなダイエット効果が期待できます。
 

朝食や昼食でコッテリしたものを食べても、その日の活動の中でエネルギーをきちんと燃焼できますが、夕食の分は燃焼できないまま体脂肪になってしまう事が多いものです。
 

体重を減らしたい、体型をスッキリしたい人なら、夕食を食べないダイエット法が良いかもしれませんね。
 

また、私たちの血液の血糖値は、食事をすると高くなるという特徴があります。夕食を抜くことによって血糖値が上がることなく、低いまま布団に入ることができるので、血液バランスが正常な状態に近い状態で安眠しやすいというメリットもあります。
 

3.夕食抜きの断食ダイエットの注意点とは?

 

ただし、夕食を抜く断食ダイエットをする際には、いくつか注意しなければいけない点があります。まず、一日のうち食べたい食事を我慢することによる精神的なストレスを考えなければいけません。
 

特に、朝食はあまりお腹がすかないから食べず、昼食も軽く外食で済ませている人にとっては、夕食が栄養バランスを考えてしっかり楽しめる唯一の食事と言うこともあります。
 

もしもそうしたライフスタイルの人が夕食抜き断食ダイエットに挑戦する場合には、夕食で取っていた栄養バランスを朝食や昼食できちんと取れるような配慮や工夫が必要となります。
 

ランチは外食と言う人でも、できるだけ栄養バランスが取れたものを食べるなど、工夫をすると良いでしょう。肉とごはんだけと言うのはNGで、緑や赤、黄色など色とりどりの食材が載っている食事を選ぶのがポイントです。