糖尿病に効果がある断食のやり方を教えて!

Pocket

糖尿病には断食をすると良い効果がみられる、と言われています。
 

糖尿病とは、常に血糖値が高い数値を示しているもので、生活習慣、特に食生活が乱れた結果かかる病気です。簡単に言うと食べ過ぎたからなってしまった病気です。
 

1.糖尿病を治すには?

 

食べ過ぎが元なのですから食べなければ良いのです。食べないことが一番の治療法だという人もいます。糖尿病は食事療法では、1日の摂取カロリーをこれくらいにしなさいと指導されます。
 

しかし、これだけあらゆるところに食べるものが溢れている時代に、カロリーを絞るのはかなりきついです。
 

頑張って指導された通りの摂取カロリーを続けていても、血糖値の数値はあまり変化がないので、もう治らないものだと諦めている人も多いと聞きます。諦める前に、断食をやってみませんか。
 

2.糖尿病に効果がある断食方法とは?

 

糖尿病に効果があるとされる断食は、半日断食です。半日食事をとらないというものですが、比較的やりやすいのは朝食を抜く方法です。
 

朝を食べて昼と夜を抜く方が、断食している時間が長くて効果的かもしれませんが、続けにくいので結局朝断食に変更するようです。半日断食はとても簡単です。朝食を食べずに過ごし、昼と夜は食事をします。
 

ただし、量は少なめ(腹八分目より少なめ)にし、おやつなどはもちろん食べません。水分はたっぷりとった方が良いです。断食をすることで、体内の老廃物が排出されやすくなりますからたっぷり水分をとりましょう。
 

半日断食をするだけで、本当に糖尿病に効果があるの?と思いますが実際に半日断食をしてインスリン注射が必要なくなったという声がありました。注射を自分で打たなくて良いというのは、大きな喜びではないでしょうか。
 

3.断食中には水分を多くとろう!

 

水分をたくさんとるように言いましたが、水だけを飲むのはよほど喉が渇いている時くらいじゃないと飲みにくいですよね。味がないので、それをたくさん飲むのは結構辛いという人は多いです。
 

そんな時は酵素飲料を飲むとか、野菜ジュース、フレッシュジュースなどを飲むようにしましょう。青汁などもおすすめの飲み物です。酵素飲料も断食によく使われますね。
 

甘い味があると、満腹感があるので断食の辛さをあまり感じずに過ごせます。半日断食は、糖尿病の予防や改善だけでなく、デトックス効果や美肌効果、免疫力の向上など様々な良い効果があります。
 

たった半日何も食べずに過ごすだけで体が劇的に変わります。2日間や3日間、本当に何も食べずに過ごす断食もあるようですが、これは専門の断食道場などで行われているものです。
 

私たちが勝手に長期間断食をしても、良い効果は期待できません。かえって体調を崩し、病院に行くことになりかねません。私たちができるのは、半日断食のようなプチ断食と言われているものです。
 

糖尿病と言われた、糖尿病になりかけだ、というような人に、半日断食をおすすめします。簡単で効果バツグンですからぜひチャレンジしてください。もちろん糖尿病でない人もやってみてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です