短期間で得られる断食の効果とは?

Pocket

ダイエットは、一般的には3ヵ月以上かけてゆっくり行うとリバウンドが少なく成功しやすいと言われています。しかし、短期間の断食ならまだしも3ヵ月以上も断食することは不可能ですよね。そんなことすれば死んでしまいます。
 

1.痩せるためには何カロリー減らす?

 

そもそも脂肪1kgを消費するのにどれだけの力が必要であるかを知っていますか。私もそうですが、女子は割と簡単に●●kg痩せたい~といいますよね。しかし、1kgの脂肪を落とすのに使う労力は、7000kcalなのです。
 

仮にダイエットをして毎日1000kcalしか摂取せずに1500kcal消費していたとしても500kcal×14日頑張って1kg痩せる計算なのです。これはあくまでも目安で筋肉量や脂肪などによって変わってきますが、1kg痩せることは簡単ではないのです。
 

短期間のダイエットといえば、断食ですよね。プチ断食という言葉が広く知れ渡ったように週末断食を実践している人は多くいます。
 

たとえ、3日頑張ったとしても先ほどの計算では500g程度しか痩せないのではないか。そう思ってしまいますよね。断食の効果は脂肪を減らすだけじゃないんです。
 

2.痩せるだけじゃない断食の効果とは?

 

断食は、体内をキレイにしてくれる役割があります。体内をキレイにするとはどういうことかわかりますか。それは、体内のいらないものを排出してくれるということなのです。老廃物の代表として、みなさんが簡単に思いつくもの、それは便です。
 

腸は老廃物を排出する器官としてよく知られていますよね。便秘の人はもちろん、便秘じゃない快便の人も腸には排出しきれない老廃物がたまっています。
 

それを宿便といいます。宿便は個人差はありますが、平均して1人あたり3~5kg持っているといわれています。
 

例えば、それが全部排出できたとすればどれだけの“ダイエット”になるでしょうか。わかりやすく便にたとえましたが、常に動いている体は老廃物を溜め込んでしまっているのです。
 

脂肪はからだにとって必要ですが、必要以上に溜め込んでいる脂肪は老廃物の一種ですよね。病気のもとになる老廃物や、からだに“つまり”を発生させ巡りを悪くしてしまう老廃物だって存在します。
 

こういった老廃物を排出させるだけでダイエットになると思いませんか。そして、ダイエットだけでなく健康に近づいていけるのがこの断食の特徴です。
 

3.短期間で効果が出る理由とは?

 

でも、短期間では効果が出ないんじゃないの。そう思うかもしれません。確かに10kg痩せるんだと思えば、たった数日では不可能といえるでしょう。
 

しかし、10kg痩せるための痩せやすいからだを作ったり、ダイエットを続けて代謝が悪くなっているのを改善したりすることは可能です。また、内臓は365日動き続けているので数日お休みを与えるだけでそれなりの効果は表れます。
 

たった数日でも効果を実感できるのが断食なのです。ただし断食は必ず正しいやり方で行い、無理をしないでください。このルールを守ることで効果が比較的早く、確実に表れますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です