食べ過ぎのリセットは何時間断食すればよい?


ちょっと食べ過ぎた時などにリセットしたいという時がありませんか?そんな時には、18時間断食をするというのがおすすめです。
 

本格的な断食などだと、苦しいということも考えられますが、簡単な上に危険性がありませんし、効果的だという事が言えるのです。
 

1.食べ過ぎた時の断食方法とは?

 

まず、やり方としては朝食を抜いて18時間何も食べないというものです。例を挙げれば、晩ご飯を夜7時に食べたとしますね。そうしたら次のご飯は翌日の昼1時に食べるようにすれば良いのです。
 

日中はお仕事をされていたりするでしょうし、昼食を同じ時間に食べられない人もいらっしゃるでしょう。
 

そういった場合は3時間ほどの間ならずれても大丈夫です。朝食を抜くということは、やはりお腹が空くこともあるでしょう。もし空腹が辛ければ段々と食べる量を減らすようにしていっても良いです。
 

それに野菜ジュースを飲んでも良いですね。青汁や酵素ドリンクでも良いでしょう。最終的に18時間何も食べないようになれれば大丈夫です。さて、この18時間断食では守りたい事があります。
 

2.水分が重要ポイント?

 

それは、まず水を沢山飲むことです。朝は500ml以上で、一日で計算すると1.5リットルから2リットル以内は飲むようにしたいです。
 

常温のものが適しており、もし前の日に食べ過ぎたなと感じているなら、栄養のバランスが崩れてしまっていることも考えられるので、酵素ドリンクがビタミンやミネラルを含んでいるのでおすすめです。
 

宿便を出して腸内を綺麗にすることが目的です。また、食事をしている最中から食後3時間は水も飲まないようにしましょう。
 

食事中から食後3時間というのは、まだ胃に食べたものが存在するので、水分は避けます。排泄を円滑に行うために胃液を薄めないようにするためです。
 

3.間食は食べてよいの?

 

さらに、間食もしてはいけません。これは胃腸を休ませるためですね。夜はもちろんですが、日中も我慢しましょう。ちなみに、夕食というのも胃が勢いよく働いている時間帯に食べるようにしたいですね。
 

夜9時までに終わらせたいです。晩御飯は腹八分目ほどの量が理想的ですが、普段通りの食事でかまいません。昼食については18時間何も食べていないということになるので、胃腸に負担をかけたくありませんね。
 

なので、昼は良く噛むことを心掛けて軽く食べるようにしましょう。腸の中には宿便が溜まっていると言う人も多くいるものです。
 

菓子類や甘い物、肉類やチーズなどの乳製品が好きな人、そして便秘になり易かったり風邪をひきやすい人、トイレを我慢することが多い人やストレスをいつも感じている人などは、宿便が溜まっている事が考えられます。
 

上記が宿便のある人に見られる傾向だからです。宿便が排泄されることによって胃腸もすっきりしますしダイエットにも効果的なのです。こういった宿便を排出するためにも、18時間断食でリセットをするということがおすすめできるというわけなのです。
 

体内には、体内時間というのもあり、その体内時間が狂うと糖や脂質の代謝が上手くいかなくなり、太りやすくなってしまうのです。これを防ぐためにも、あなたもこの18時間断食で腸内をすっきりリセットさせませんか?