プチ断食も楽しく過ごしたい!おすすめレシピを教えて!

Pocket

断食とは、食べないことです。断食は、医療の世界で治療として用いられていたり宗教の世界でも用いられていたりすることが良く知られていますよね。
 

1.プチ断食とは何ですか?

 

そして、プチ断食ということばが流行ったように断食が健康法、美容法、ダイエット法としてもその効果が認められていることは皆さんの記憶にも新しい情報ではないでしょうか。
 

一般的に自宅で行う断食は3日が限度とされています。健康被害がでない一般的なラインとされています。
 

プチ断食は、そもそも1日で行う断食のことを指していましたが、今では週末に行える断食のことをプチ断食と呼んでいます。それは、まったく食べない断食のこともさしますが、低カロリーのものに食事を置き換える断食のことも指しています。
 

どちらにしても1日の摂取カロリーを0~400kcalに抑える必要があり、普段の生活よりはだいぶ摂取カロリーが削減されていることがわかりますよね。
 

その効果はたった1日でも表れます。断食の1番の特徴は老廃物を排出することです。体内の老廃物が排出されることで、余分な脂肪が減ったり腸内環境が改善したり体内環境が改善することで美肌になったりします。
 

2.プチ断食中には何を食べたらよい?

では、置き換えるといってもどういったものに置き換えればいいのでしょうか。置き換えるものは、酵素ドリンクや青汁、野菜ジュースやグリーンスムージやヨーグルトなどです。これらは全て断食の1番の特徴である排出を助ける事ができる成分を含んでいます。
 

ただ単に脂肪や体重を減らしたいのであればまったく食べない方が効果が出るかもしれません。しかし、最低限必要な栄養素を確保しながら断食を行うことで排出の力を高めるだけでなく、リバウンドを防ぐことができます。またダイエット後も痩せやすいからだを作ることができます。
 

置き換えるものは市販で売っているものでも構わないですが、コストもかかりますよね。それに手作りできれば、新鮮な栄養成分を確保ができます。少し手間がかかりますが、手作りのレシピを紹介します。
 

3.私のおすすめレシピはこれ!

 

1つ目は、ヨーグルトとハチミツを混ぜるだけの簡単なものです。ヨーグルト200gに対してハチミツを大さじ1程度が理想的なバランスです。ヨーグルトには乳酸菌が含まれているので腸内環境を整えるのに絶大な効果を出してくれます。
 

ハチミツの糖分がエネルギー源となり辛い断食を助けてくれます。ただし、ハチミツは天然のものを選んだほうが栄養価が高くてお勧めです。
 

2つ目のレシピは、スムージーです。スムージーを作るのに使う野菜や果物の酵素や食物繊維が排出を手助けしてくれるだけでなく、体内環境をきれいにしてくれます。好きな野菜や果物とお水をミキサーにかけるだけという簡単なものです。
 

おすすめの野菜は、人参とりんごとしょうがです。体を温め断食ダイエットを助けてくれます。他にも小松菜やバナナなどもオススメです。野菜や果物を4種類くらい使うと1日分のスムージーをまとめて作ることができるので、朝その日の分をまとめて用意するとダイエットを楽に取り組むことができるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です