二週間断食で体重は何キロ減るの?


「今すぐに何とかして痩せたい!」と言う人にオススメの断食ダイエットは、正しい方法で行えば、リバウンドする心配なく短い日数でも確実に痩せることができる便利なダイエット方法ですよね。
 

断食をするとすぐにリバウンドするという人が多いのは、正しい方法で行わず、期間中は水しか飲まないなど極端な方法で実践してしまうためです。
 

1.二週間断食の正しい方法とは?

 

正しいやり方と言うのは、期間中にはグリーンジュースや青汁、酵素ドリンクなど液状のものを使い、ミネラルやビタミン、食物繊維など人間の生命維持に必要な栄養成分をしっかりと補給してあげることです。
 

そして、本格的な断食の後にはその期間と同じぐらいの日数をあけて、回復食で内臓の負担を軽減するなどの工夫をするというやり方です。
 

この方法をきちんと守れば、二週間の断食ダイエットでもかなり体重を絞ることができますね。
 

2.二週間断食でどのぐらい減るの?

 

断食中にどのぐらい体重が減るのか気になる人は多いのですが、目安としては本格的な断食をする場合には、一日当たり1キロ減量することができると言われています。
 

もちろん、水だけでなく、青汁や酵素ドリンク、グリーンジュースなどで栄養補給をしても、この数字は変わることがありませんよね。
 

二週間の期間でも、期間中ずっと断食を続けるというわけではなく、3日間断食をしたら回復食にし、その後再び3日間行うなど、一度に行う断食期間は自宅で行う場合には3日を限度にしておいた方が安心ですね。
 

断食道場などに参加する場合には、専門家の指導の下で正しい方法で行いますから、3日を超えた期間でも安心なのですが、自宅で行う場合には、気が付かないうちに肉体面や精神面でトラブルが発生する可能性があるので、あまり長期間の断食は控えてくださいね。
 

二週間の断食なら、3日間の断食と回復食をリピートして、合計6日間ぐらいの断食期間を確保できます。そのため、体重は6キロぐらい減らすことができますね。
 

3.野菜ジュースや酵素ドリンクで断食をするメリットとは?

 

水しか飲まない断食でも、このぐらいの減量は可能ですが、野菜ジュースなどで最低限の栄養補給をした場合としない場合と比べて決定的に異なるのは、断食を終了した後のリバウンドの仕方です。
 

水しか飲まない場合には、体が飢餓状態になってしまうために基礎代謝ガクンと低下し、やめた途端にカロリー過剰摂取の状態となってリバウンドしてしまいますよね。
 

一方、ジュース状にしたもので栄養補給をしている場合には、基礎代謝を下げることなく摂取エネルギーのみを減らすことができるので、ダイエットをやめた後でもリバウンドするリスクを抑えることにつながります。
 

また、野菜ジュースや酵素ドリンクなどにはたっぷり食物繊維や酵素が含まれているので、満腹感を得ることができたりして、ダイエット中にも空腹を和らげてくれる作用が期待できますね。
 

3日間の断食ができるかどうか自信がない人は、まずは1日からスタートしてみてはいかがでしょうか?1日なら、3日間ぐらい間をあければリピートしても問題ありませんし、初心者でも比較的挑戦しやすい長さなので、挫折することなく続けられますね。