毎日眠い!プチ断食が効果的って本当?

Pocket

いくら寝ても眠い!休みの日はひたすら寝ているけどだるい、頭がぼーっとしているという人は多いのではないですか?季節にもよるけれど、なんだかとても眠い時ってありますよね。
 

1.眠気が取れない人にはプチ断食がよい?

 

仕事中でもぼんやりしてはかどらないってこと、誰もが経験しているのでは?なんだかいつも眠くて困る、という人には、プチ断食をおすすめします。睡眠は1日の疲れをとるのにとても重要なものです。
 

起きている間は体の中の細胞はフルで働いています。細胞が働くことで、体に老廃物も溜まります。また、食事をすると内臓が動きます。細胞や内臓を休めるためにも、睡眠はとても重要なのです。
 

食後に眠くなるというのは、内臓がフルに働いているので、体が「ちょっと休んだら?」と訴えかけているんですよね。いつも眠いというのは、体の疲れがきちんと取れていないのかもしれません。そこで、プチ断食で体をリセットするのです!
 

2.食いしん坊の私でも大丈夫?

 

食べることが健康の秘訣じゃないの?それなのに食べないなんてムリ!なんて思うかもしれませんが、何日も断食しろというわけではありません。断食するのは1日だけです。
 

だからプチ断食って言うのです。その方法は、まず断食しようと決めた日の前日から準備をします。例えば、土曜日に断食するとしたら、金曜日から食事の量を減らします。
 

そして断食の日は固形物を一切とらずに過ごします。飲み物は水だけが良いですね。野菜ジュースなどでも良いですが、その場合は砂糖や塩が入っていないものにしましょう。
 

野菜ジュースを飲むなら、それをごはんの代わりと考えて、コップ1杯程度にし、あとは水を多めに飲むようにします。朝は別に平気なのですが、昼、夜となるとさすがにお腹が空きます。しかし、我慢、我慢。酷使していた内臓をゆっくり休ませましょう。
 

3.プチ断食の注意点とは?

 

プチ断食が終わった翌日は、目覚めがとても良いと感じるはずです。疲労感がすっきり抜け、だるさを感じることはありません。質の良い睡眠ができるのです。その日の食事は、お粥やスープのような消化の良いものにします。
 

いきなり普通の食事をとると、せっかく休んだ内臓がいきなりハードワークとなって負担をかけることになるのです。1日食事を抜いただけでも、お粥のおいしさに感動してしまいますよ。
 

断食は、長い間するものではありません。自分でする場合はプチ断食にして、専門家の指導が得られるところでする場合なら、組まれたプログラム通りに行えば大丈夫です。
 

疲れたからしっかり食べて元気になろう!と考えるものですが、体をすっきりさせるためにはあえて食べないことも必要なのです。
 

プチ断食なら断食が初めてという人でも簡単にできます。プチ断食なら、定期的に行うと良いかもしれません。月に一度くらいのペースで行うと、体がすっきりして仕事もはかどるようになりますよ。
 

ダイエット効果も期待できますから、良いことずくめです。プチ断食に関する情報は、インターネットからでもたくさん得られます。体験談から専門家の意見まで、いろいろあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です