味噌汁を使った断食ダイエットの方法を教えて!


断食中には、低カロリーで栄養補給ができる方法を考えなければいけません。
 

断食と言うと水しか口にしない極端な断食をイメージする人が多いのです。
 

が、修行中の僧侶ならそうした種類の断食を行うものの、きれいに痩せたいというダイエット目的で断食をする人にとっては、水しか口にしないのではメリットよりもデメリットの方が大きくなってしまうのでおすすめではありません。
 

断食中には、できるだけ消化の良くて栄養価の高い食材を、消化吸収がスムーズに行われる方法で摂取するのが一般的な断食方法となります。
 

1.断食中には何を食べたらよいの?

 

具体的にどんなものを断食中に摂取するのかは、人によって異なりますし、好みやライフスタイルで選ぶことができます。その中でも、味噌汁は低コストで大きな満腹感を得ることができる食材として人気があります。
 

味噌汁を使った断食ダイエットでは、1日1食を味噌汁と言う形で栄養補給をすることになります。通常なら1日3食食べるところを、断食と言うことで1日1食に抑えます。
 

食べる時間は、ライフスタイルに合わせていつでも良いですが、満腹感を得ることができて食事による満足度が高い時間帯となる夕方ぐらいが良いでしょう。
 

味噌汁断食を行う際には、飲んでよい味噌汁は一杯だけとなっていますが、中にどんな具材を入れるかは自由に決めることができます。食物繊維がたっぷり含まれている根菜を入れても良いですし、イモ類なら大きな満腹感が期待できる食材ですね。
 

また、海藻や豆腐なども満腹感があると同時に良いダシが出るので、味噌汁が一層美味しくなる食材です。食材からはダシだけを取って味噌汁は具なしで飲みたいという人は、もちろんそれでもOKです。
 

ただし、満腹感がかなり抑えられてしまうので注意しましょう。
 

2.味噌汁はダイエットにも効果的?

 

味噌汁断食とまではいかなくても、味噌汁を使ったダイエット方法も大きな効果が期待できます。方法はとても簡単で、食事は一杯の味噌汁にするだけです。
 

具材は何を入れても良いという点では味噌汁断食と同じですが、断食まではいかないダイエット法なら、1日3食を味噌汁にするという方法となります。
 

満腹感もあって体も温まり、それでいて低カロリーな味噌汁は、私たち日本人にとってはなじみが深い食材ですし、断食やダイエットにも活用しやすいのが特徴です。
 

3.味噌汁断食を行うポイントとは?

 

味噌汁断食を行う場合には、1日一杯の味噌汁から体に必要な栄養成分を補給することになるので、具材を選ぶ際には栄養成分なども考えながら選ぶ必要があります。
 

ビタミンやミネラル、食物繊維をできるだけバランスよく摂取するように、毎日具材をアレンジしながら楽しむのも良いでしょう。
 

また、断食中にも確実に栄養補給をしたい場合には、味噌汁と合わせて酵素ドリンクを飲んだり野菜ジュースや青汁を飲んだり、という方法もおすすめです。
 

特に、市販されているドリンク剤は複数の原料が使われていて、栄養成分がたっぷり抽出されています。
 

断食しても肌トラブルを起こすことなくきれいに痩せられるのではないでしょうか。