マクロビの断食方法を知りたい!


マクロビオティックを短く省略している「マクロビ」は、日本だけでなく世界各国で大人気のダイエット方法です。
 

1.マクロビとは何?

 

マクロビのダイエット法はいくつかのルールがあり、主食は白米ではなく玄米にし、副食は野菜を中心として主食よりも少なく食べることが大原則となっています。
 

玄米のように低カロリーで栄養価の高い穀物ならどんな雑穀でもOKなので、雑穀米を主食とすることも可能です。
 

また、副食となる野菜ですが、皮も茎も葉もすべて無駄なく食べるというのがマクロビ流なので、皮をむいたりするのではなく、丸ごと食べるのが基本となります。
 

また、旬の野菜や土地の野菜を意識して、よく噛みながら食べるのが、マクロビダイエットのルールとなります。
 

2.マクロビの断食とは

 

マクロビダイエットを活用した断食も人気があります。全国各地では、マクロビの断食方法を紹介するセミナーが開催されたりもしています。
 

が、具体的には基本的なマクロビダイエットのルールにのっとって、食生活と生活習慣のどちらも改善することによって、きれいにスッキリ痩せることができるというダイエット法です。
 

マクロビ断食というと、何も食べない断食をするのかなというイメージがありますが、そういうわけではありません。厳選した栄養価の高い食材を少量だけ食べるのが、マクロビ断食なのです。
 

3.マクロビ断食の方法を教えて!

 

具体的な方法をご紹介しましょう。断食中には夕方に1食のみを食べることになります。
 

一般的な断食ダイエットでは、固形物はNGなので全て液状にしてドリンクとして飲みますが、マクロビ断食の場合には、茶碗に軽くよそった玄米もしくは雑穀米にたくあんもしくは梅干しを合わせて食べるのが基本の食事となります。
 

食事の際には一口あたり100回噛むことによって、消化しやすい状態で体内に栄養成分が送られますし、噛むことによって満腹中枢を刺激することにもつながるので、少量でも大きな満腹感を得ることができます。
 

マクロビ断食を行うと、これまで摂取していた動物性食品や乳製品などに含まれていた脂質や体内の毒素などがスッキリと体の外に排出されやすくなります。
 

排出される形は個人差がありますが、お通じが良くなったり、頻尿になったりする人もいれば、目やにが良く出るようにったり、汗をかきやすくなるなど、様々な方法で排出されます。
 

また、マクロビ断食を行うことによって体内環境が劇的に改善され、自律神経のバランスも正常な状態へと近づくことができるので、夜はぐっすり眠れて朝はシャキッと目覚められるなど、毎日の生活の中でも効果を実感できる場面が多くなります。
 

マクロビ断食は、短期間だけと期間限定で行っても良いですし、大幅減量を希望する人なら長期間続けても問題ありません。
 

芸能人やモデルでも実践している人が多いダイエット法で、体内環境をすっきりとお掃除することによって、これまで体調が悪かった人でも調子が良くなったりするなど、たくさんの効果を実感できることでしょう。
 

健康や美容のためにトライするのも良いですし、ダイエットのために行っても良いマクロビ断食、ぜひ挑戦してみてください。