果物で断食できる?フルーツ断食の方法を教えて!

Pocket

あなたはフルーツ断食をご存じでしょうか?実を言うと、断食用に売られているドリンクなどにも、多くの果物が配合されているのです。飲み物の場合だと、どうしても満腹になれないという方もいるでしょう。
 

1.フルーツ断食って何?

 

フルーツ断食というのは、2日間だけ食事を果物にするというものです。噛むという行動も伴いますので、きっと空腹もひどくならないでしょう。
 

フルーツ断食ですと、ビタミンもたっぷりと摂れますし、お肌の調子が良くなります。さらに、食物繊維によって便通も良くなりますね。
 

朝起きて一番初めに食べるものは、1日の力となってくれるような果物を選びましょう。バナナはエネルギーになってくれるのでおすすめです。断食の期間中に摂取する水分は、どれだけ摂ってもかまいません。
 

いつ飲んでも良いのです。ただし、ミネラルウオーターなどの水か、無糖のもの、カフェインの入っていないものを選びましょう。美容効果の高いルイボスティーも、ノンカフェインの中では良いですね。
 

また、果物にはやはり果糖が含まれるので、寝る2時間か3時間前以降には食べないようにしたいものです。
 

2.フルーツ断食のポイントとは?

 

フルーツ断食は、胃腸に負担をかけないようにすることがポイントになってきます。酵素ドリンクを朝に飲んで胃腸を休息させてあげるという、置き換えダイエットの方法もあります。
 

フルーツ断食の場合は、ドリンクを夜に飲むようにして胃腸を休ませる方法を取ります。果物でドリンクを作る際には、食物繊維もしっかりと補えるようにしましょう。
 

牛乳ではなく、ミネラルウオーターかオレンジなどが良いです。
 

ダイエットだけが狙いではなく、「胃腸の環境を整えたい」という場合にも、フルーツ断食が適しています。何度も行ううちに、より効果が出てくるようになりますし、いつもの食事も改善されてくるのです。
 

3.ヨーグルトで効果アップ?

 

果物は、ヨーグルトと食べるのも良いということをご存じですか?りんごやバナナ、キウイフルーツなどの、食物繊維がたっぷりと入った果物にヨーグルトをかけて食べると、より一層腸を整える作用が高まるので嬉しいですね。
 

果物や野菜などとヨーグルト、さらに少しのはちみつをミキサーにかけると、おいしい栄養ドリンクになります。果物や野菜はきちんと洗うようにしましょう。
 

バナナについては皮をむく必要がありますが、それ以外の果物はそのままミキサーに入れるようにします。また、ヨーグルトではなく豆乳に変えるというパターンもあるのです。
 

ちなみに、ヨーグルトと柑橘系の果物というのは、組み合わせがあまり良くないということがありますので、覚えておきたいですね。
 

果物の酵素は加熱によって失われてしまうので、生のままで食べたいものです。どの果物でも良いのですが、南国からきた果物は身体を冷やしてしまうことがあるので、注意が必要です。
 

おいしくダイエットできると嬉しいものですよね。以上のように、果物や野菜、そしてヨーグルトなどを上手に活用して断食を成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です