酵素断食は痩せない?その原因とは?


食事を酵素ドリンクに置き換えて行う酵素断食ダイエットは、安全に、そして効果的に痩せることができるので多くの人が実践しています。
 

しかし中には、酵素断食ダイエットでも痩せられなかった、という人もいます。酵素断食ダイエットで痩せられない原因はなんでしょうか?
 

1.1つ目の痩せない原因とは?

 

一つ目の原因は、やり方が間違っている、ということです。酵素断食ダイエットは、間違った方法で実践すると思ったような効果が出せないばかりか、逆に大きくリバウンドをしてしまう危険があります。
 

まず、酵素断食ダイエットには適切な期間があります。それは3日~5日ほどで、これ以上短くても長くても、それほど効果を出すことはできません。また、必ず準備期間と回復期間を設ける必要があります。
 

準備期間は断食に向けて徐々に食事の量を減らす期間、回復期間は断食から徐々に通常の食事に戻していく期間です。
 

準備期間を設けずいきなり断食してしまうと、体内の老廃物をしっかり排出することができません。
 

また、断食後は食べ物を吸収しやすい状態になっているので、回復期間を設けずいきなり通常の食事に戻してしまうと、そのほとんどが吸収されて断食で減った体重がすぐにリバウンドしてしまいます。
 

そのため、必ず断食期間と同じぐらいの日数の準備期間と回復期間を設けるようにしましょう。また、酵素ドリンクの飲み方もそのメーカーによって異なります。
 

ほとんどの酵素ドリンクには飲み方の説明書が付いているので、その説明に従って正しく飲むようにしましょう。
 

2.2つ目の原因はこれ!

 

二つ目の原因は、よい酵素ドリンクを使っていない、ということです。酵素ドリンクには数多くの種類があります。どれも同じ、と思っている人もいるかもしれませんが、メーカーによってその成分は大きく異なります。
 

酵素はそもそも熱に弱いため、加熱処理されて売り出されている市販の酵素ドリンクには、実はほとんど酵素が含まれていないものもあります。酵素ドリンクを選ぶ際は、熱に強い酵素が使われているか、という点が一つのポイントとなります。
 

また、メーカーのサポートがしっかりしているかどうかも重要なポイントです。なかなかダイエット効果が出ないな、と感じた時に、メーカーのサポートに問い合わせて適切な使用方法を指導してもらえるかどうかは、ダイエットの成功・失敗に大きく影響します。
 

口コミなどをチェックして、事前に調査しておくといいでしょう。
 

3.最後の原因はこれ!

 

三つ目の原因は、もともと痩せている、ということです。酵素断食ダイエットは、食事の量を減らして余分な脂肪を燃焼させるダイエット方法です。そのため、もともと食事の量が少なく痩せ気味の方にはあまり効果はありません。
 

痩せ気味で、さらにシェイプアップしたいという方は、運動によるダイエットの方が適しています。
 

いかがでしょうか?酵素断食ダイエットで痩せられなかったからと言って、むやみに断食期間を長くしたりより過酷な断食に挑戦したりするのではなく、まずはダイエットのやり方や使用している酵素ドリンクを見直してみてください。
 

また、もし自分のやり方に自信がないのであれば、ホテルのファスティングプランなどを利用してみるのもおすすめですよ