酵素でファスティングをする時の注意点とは?


酵素ドリンクを食事代わりに補う断食をファスティングとも言います。酵素は体の代謝をサポートする栄養素で自宅で作る野菜ジュースでもファスティングは可能ですが、熱に弱いため市販されている酵素ドリンクなどを使用するのがベストです。
 

ファスティングの間は固形物やカフェイン、アルコールなどを摂らないため体の消化器官が十分に休まり、代謝がアップします。カロリーの摂取量も大幅に抑えられるため、短期間でのダイエットに最適です。
 

効果的なファスティングには2~3日の期間が必要ですが、食事制限などが厳しい方は1日のプチファスティングでも効果はあります。
 

いずれにしてもファスティングの方法は同じなので基本注意事項を忠実に守り、効果のあるファスティングをおこないたいですね。
 

1.ファスティングに最適な酵素ドリンクとは?

 

ファスティングに使用する酵素ドリンクは、現在さまざまなものがあります。酵素ドリンクを選ぶ際に気を付けるポイントは、100%天然成分であること(砂糖や甘味料などを入れていなく、香料、色素も使用していない)、熟成期間が長い酵素であることなどです。
 

ファスティングの目的は、肝臓や胃腸の働きをリフレッシュさせて代謝を上げることですから、余計な添加物が入っていると体の負担となり十分に内臓器官を休ませることができません。なので、果実や野菜から抽出した酵素だけを使用したものを選びます。
 

酵素ドリンクに使用する酵素は、植物を熟成させて作られます。なかには、機械などを使って短期間で熟成させる酵素もありますが、このような方法で作られた酵素は体の中で充分な効果を発揮しません。
 

必ず自然の長時間発酵方法で作られた酵素ドリンクにしてください。
 

2.ファスティング前日の食事は何をとる?

ファスティングの期間に関係なく、ファスティング実行日前後には食事の調整が必要です。ファスティングの数日前は油ものや肉類は避けて、和食を中心としたヘルシーな食事を心がけます。これは、断食に向けて体の準備をするためです。
 

同じく、ファスティング実行後の数日も和食を中心とした食事をします。これは断食により休息していた内臓器官を少しずつ正常な働きに戻すためのリハビリのようなものです。
 

これらの食事調整がおこなわれないと、体重が減らなかったり、減ったとしてもリバウンドを起こしてしまいます。調整期間はファスティングをおこなう日数分が必要と言われています。
 

3.ファスティング中の注意点とは?

 

ファスティング中は酵素ドリンクとミネラルウォーターだけの食事となります。ミネラルウォーターはできるだけたくさん飲むことで、体の毒素が排出されやすくなります。
 

また空腹を紛らわすためにも効果があるので1日1.5リットル以上は飲むようにしましょう。ファスティング中はカフェインや砂糖などが入ったジュースも厳禁です。
 

酵素ドリンク自体には栄養素も豊富なので、意外と空腹感もなく成功されている方も多くいます。とは言えファスティングは最低限の栄養補給しかできないので、成功したとしても1カ月に1度のペースを守ってくださいね。
 

過度なファスティングは体の栄養バランスを崩してしまいます。ファスティングの注意点を守り健康的な断食ライフを送ってください。