酵素を使ったファスティングに副作用はあるの?

Pocket

ダイエット効果が期待できると話題の酵素ダイエット。酵素ドリンクと水を飲むだけの生活を3日から1週間続けると言うプチ断食が有名ですよね。
 

この方法はファスティングダイエットとも呼ばれ、海外のセレブをはじめ日本の有名タレントや女優も多く行っていると言われています。酵素ドリンクに含まれる酵素には、身体を健康な状態に保つ効果があります。
 

1.酵素の効果とは?

 

摂取した栄養素を体内で分解、消化、吸収するという大切な役割をしているのが酵素で、老廃物を排出する効果があります。最近の人は仕事のストレスや食生活の乱れ、アルコールやタバコのせいで体内の酵素が不足していると聞きます。
 

この不足した酵素を補い、数日間の間固形物を食べずに過ごすことで胃腸を休めてリセットすることができ、体質改善やダイエット効果が得られるそうです。
 

2.好転反応とは何?

 

何日も食事を摂らずに酵素ドリンクと水だけで過ごしていると、身体にはある変化が現れてきます。
 

人によって症状は異なりますが、だるさ、倦怠感から始まり、眠気や頭痛、吹き出物、おならや便の回数が増えたり下痢をしたりと、様々な症状が起こります。
 

そんな症状が出た時に『これは酵素ダイエットの副作用かもしれない』と思ってしまいがちですが、実はその症状は副作用ではなく好転反応というものであることが多いとされています。
 

副作用とは薬や健康食品が原因で身体に起こってしまう悪影響のことを言いますが、好転反応とは体内の悪い部分が改善される時に起こる身体の反応のことを言います。副作用とは全く違う原因で起きている症状です。
 

3.好転反応はなぜ起きるの?

 

つまり好転反応とはその名の通り、身体が良くなろうとしている時の反応なので、身体に悪いことが起きているわけではありません。先ほどもお話した通り、酵素には老廃物を排出する力があります。
 

そのため普段の食事をやめて胃腸を休め、酵素をたっぷり摂るようにすることで、体内にたまった老廃物や毒素を出そうと言う働きが起こります。その結果、便や吹き出物の量が増えるという症状が現れるというわけです。
 

好転反応が起こり始めた時は多くの人が不快に思い、副作用かと思うほど体調が悪いと感じることも少なくありません。
 

でも、全ての老廃物や毒素を出しきってしまえば身体が軽くスッキリし、体質が改善されてくるというわけです。もちろんこれらの症状の全てが好転反応であって、副作用ではないとは言い切れません。
 

まれに酵素ドリンクが体質に合わなかったり、断食をした時期が体調の悪い日と重なったりしている場合もあります。もしも体調の悪さが長く続いたり、がまんできないほど辛い症状が続く場合には、すぐに医師の診察を受けるようにしましょう。
 

固形物を何も食べずに数日過ごすプチ断食ですから、決して軽い気持ちで始めないように気をつけましょう。自分の体調と相談し、無理のないスケジュールを組むことが大切です。
 

期間が長すぎるとかえって体調を崩すことにもなりかねません。正しい方法を守って健康的で美しいボディを手に入れましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です