酵素断食は眠くなりやすいの?


断食ダイエットというと、昭和の時代には期間中は水しか口にしないという極端な方法で行われていました。
 

それではリバウンドしやすいということが研究によって分かってきたため、近年では断食ダイエットと言っても、体が必要としている最低限の栄養成分はドリンク状にして消化しやすい状態にして摂取するのが一般的となっています。
 

ドリンク状にするものは、ビタミンやミネラル、食物繊維が多く含まれていて、脂質や糖質が抑えられた低カロリーのドリンクが理想的です。
 

市販の青汁や酵素ドリンクが使われることもありますし、自宅にミキサーがあれば新鮮な緑黄色野菜をミキサーにかけて野菜ジュースを手作りすることも可能です。
 

1.酵素ドリンクは好転反応がでやすい?

 

その中でも、酵素ドリンクを使ったり、納豆など酵素がタップリの食材を断食ダイエット期間中の栄養補給として使う場合には、眠気が出たり頭痛がしたりする好転反応が出やすくなる傾向があります。
 

好転反応と言うのは、体の調子が良くなる前に一時的におかしな症状が出ることで、「体調がよくなる前の反動」といえます。好転反応は誰にでも出るというわけではありませんし、どんな症状がどんな風に出るのかにも個人差があります。
 

そのため断食ダイエットをした場合にも、眠気がひどくて日常生活にも支障が出てしまうという人もいれば、気になる症状がまったくでないという人もいますし、頭が痛くて仕方がないという人もいるのです。
 

好転反応は、一般的には体内の老廃物や毒素がタップリたまっている人ほど大きく出やすいと言われています。
 

また、酵素ドリンクなどを使う場合には、酵素の働きによって体内に蓄積されている老廃物や毒素が排出されやすくなるため、好転反応が起こりやすくなる傾向にあります。
 

2.眠い時の対処法は?

 

万が一、断食ダイエット中に眠気が襲ってきた場合、好転反応と考えて気楽に構えるようにしましょう。
 

仕事中だと昼寝をするのは無理ですが、自宅にいる時なら、眠たくなったら少しだけ昼寝をすることによって、症状を緩和できたり気持ちが楽になります。
 

ただし、眠いからと言ってあまり長く眠ってしまうと、夜に眠れなくなって不眠の症状が出てしまうので気を付けてくださいね。
 

定期的に断食ダイエットを行っていて、そのたびに眠気がすごいという場合には、ダイエットを行う曜日を、仕事をしていない時に調整するなど工夫することもおすすめですね。
 

断食するたびに眠くなるのは、もしかしたら好転反応のうち眠気が出やすい体質なのかもしれませんね。眠くなってもリラックスして軽く仮眠が取れるような環境の中で断食ダイエットをするのも良いですね。
 

3.酵素は断食におすすめ!

 

デトックス効果が高いだけでなく、断食ダイエットととても相性が良い酵素は、年齢とともに体内で分泌されにくくなる酵素を補給することができます。
 

消化機能や代謝機能を正常な状態へと近づける効果が期待出来るので、デトックスや体質改善に活用したいものです。
 

市販の酵素ドリンクには独特のにおいや味があるので苦手と言う人も多いのですが、その場合には、生食できる野菜やフルーツ、非加熱製造されている納豆などの発酵食品で代用できます。