酵素断食の正しい方法を教えて!

Pocket

ダイエットや美肌のために断食をおこなう方が増えていますね。ここで言う断食とは、絶食ではなく通常の食事を低カロリーの栄養補助ドリンクなどの断食食に置き換える方法です。
 

断食食にはいくつかありますが、なかでも効果が高いのが酵素ドリンクを利用した方法です。酵素は体に必要不可欠な栄養素で消化器官や肝臓の働きを助けます。
 

またビタミンやミネラルなどの栄養価も高く低カロリーなので、酵素ドリンクは断食に最適なのですね。
 

断食は1日だけでも効果が得られるので週末などを利用して行う方も多くいます。ただし、実際におこなう際には、断食日前後にも食事制限が必要になります。つまり合計3日間は食事制限が必要になるのです。
 

1.断食日前日には何を食べる?

 

断食日前日には、準備食という体を断食に慣らすための食事を摂ります。準備食がないまま突然断食を始めてしまうと、体は急な飢餓状態に対応できず胃痛や胸焼け、立ちくらみなど体の不調を訴えます。
 

このようなことにならないように、前日から食事を軽くして翌日の断食に備える必要があるのですね。
 

前日の朝は通常通りの食事→昼は通常よりも軽めの食事(おにぎりとサラダなど)→夜はうどんやおかゆなど消化に良いものと朝から夜にかけて食事の量を減らして行きます。そしてなるべく早めに休み十分に胃腸を休めてあげましょう。
 

2.断食日当日の過ごし方を教えて!

 

断食日は1日3回の食事を酵素ドリンクと水だけで過ごします。断食の目的は肝臓や胃腸などの内臓を休ませることで、代謝機能を回復させることですから、固形物は一切食べてはいけません。
 

酵素ドリンク自体にはビタミンやミネラルなどの栄養素がたっぷり含まれているので、体が飢餓状態に陥ることは稀ですが、脳が空腹を訴えます。どうしても空腹に耐えられないようなら、梅干し1粒なら食べても大丈夫です。
 

また断食中は体内の塩分が不足しがちなので、塩を少々なめても構いません。また、断食中は1日2リットルの水を飲むようにします。体を浄化させるためにコーヒーなどのカフェイン、アルコール類は厳禁です。
 

断食前の準備食があったように、断食後には回復食があります。回復食とは断食によって休んでいた体の機能を少しずつ元に戻すための食事です。断食の翌日の朝は、断食中と同じく酵素ドリンクもしくはスムージーなど軽めの食事します。
 

昼食はうどんやおかゆなどの胃に優しいもの、夜は和食を意識した消化の良いものを選び少しずつ胃の働きを戻していきます。
 

3.断食後に重要なポイントとは?

 

回復食が無事に終了しても、その翌日に暴飲暴食をしてしまってはリバウンドを起こしやすくなります。せっかく体の機能をリセットしたのですから、腹八分目を心がけ健康的な食事を意識すると断食効果が持続します。
 

断食の1日パターンを紹介しましたが、2日間、3日間とおこなう場合には準備食と回復食も断食日数分をおこなうのが鉄則なので、けっこう長い期間の食事制限が必要になりますね。
 

これを考えると1日だけの断食がやりやすいのではないでしょうか?金曜日に準備食、土曜日に断食、日曜日に回復食と週末を利用して気軽にできますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です