キレイに痩せる断食とは?方法を教えて!


ダイエットに大切なのは、継続することです。でも体重の減少や見た目の変化など、効果が目に見えて確認できないとダイエットのモチベーション維持は難しいですよね。
 

1.断食ダイエットとは?

 

断食ダイエットは基本的に水や酵素しか口にしないので当然、体重は減少します。でも見た目の変化は体重の減少と同じように表れるわけではありません。体重だけ減っても見た目が変化しなかったらダイエットの意味はないですよね。
 

また、いくらやせられても頬がこけてしまうような、不健康なやせ方は避けたいものです。ここでは、きれいにやせられる断食ダイエットのコツをご紹介します。
 

断食ダイエットは、そのほかのダイエットに比べて比較的短期間で効果が実感できるダイエット方法でしょう。体重の減少だけなら断食初日から表れてきます。見た目の変化は早い人であれば2日目ぐらいから実感できるのではないでしょうか。
 

最初に変化が感じられるのはお腹まわりで、特に普段から食事量が多めの人、脂っこい食事が多い人などははっきりと変化を感じられるでしょう。
 

しかし、もともと普通体型の人には変化が表れにくく、また腕や足などは数日の断食で変化が表れることはないでしょう。
 

となると、最低でも1週間程度は断食を続ける必要があります。しかし、1週間も断食をしていたらダイエット効果に気づく前に体を壊してしまいます。
 

2.短期間のプチ断食の方法とは?

 

そこでおすすめなのが、プチ断食です。プチ断食とは、短期間、もしくは3食の内1食だけカットするような断食の方法です。
 

とくに効果的なプチ断食には、3日程度の短期間の断食、夕食のみの断食、それから1日の内16時間は何も食べない断食があります。それぞれのやり方をご紹介します。
 

最初に短期間断食についてです。週末ファスティング、などとも言われる方法です。週末などの休暇を利用して行う短期間の断食で、休みに入る前日から徐々に食事量を減らしていき、休日は水や酵素ドリンクのみで過ごします。
 

休みが明けたら、また徐々に通常の食事に戻していきます。これを、1週間から2週間間隔で1か月に数回繰り返します。次に夕食のみの断食についてです。
 

朝食、昼食は普通に食べ、夕食のみカットもしくは酵素ドリンクや野菜ジュースなどに置き換えます。これを1か月程度継続します。
 

3.16時間断食の方法とは?

 

最後に16時間断食についてです。1日の内の食事を8時間のうちにすべて済ませ、それ以外は一切口にしない断食方法です。例えば、7時に朝食を摂ったら夕食は15時までに食べ、その間に昼食を摂ります。
 

それ以外の時間は一切食事をしません。これを1か月程度継続します。この方法を実践すれば、1か月で見た目に変化が表れるはずです。しかも、不健康なやせ型ではなく、気になる部位を健康的にすっきりさせることが可能です。
 

ポイントは、どの方法も1か月程度継続することです。プチ断食は継続的に実施することで腸内環境が整えられ、代謝がアップするという効果があります。つまり、太りにくくやせやすい体になるのです。
 

この方法なら体にそれほど負担をかけずに実施できるので長く続けられそうですよね。初心者でも気楽に挑戦できるプチ断食、あなたも今から始めてみませんか?