風邪に似た症状がある!断食の好転反応?

Pocket

断食をしていると、風邪のような症状がでる場合があります。
 

鼻水、くしゃみ、鼻の詰まり、寒気、ふらつき、微熱などの症状で、初めての方は断食によって風邪をひき、体調が悪くなってしまったのではないかと不安になるかもしれませんが、それらは好転反応です。
 

断食を行えば必ずでるものなので安心してください。しかも、その症状はゆるやかに治っていきますし、好転反応は断食が正しく順調に行われているというしるしでもあるのです。
 

好転反応がでる時期は、断食開始直後にでる方もいれば回復期に入ってからでる方もいます。好転反応症状の種類や重さも人によって異なります。それは、体内に蓄積された老廃物や毒素の種類や量が人によって違うためだと言われています。
 

1.好転反応とは何?

 

好転反応とはいったい何なのか不安になる方も多いと思いますが、日常生活の中で私達は体内に老廃物や毒素を少しずつ溜めてしまっています。断食することで全身に蓄積された毒素や老廃物が崩壊し、血管を通って全身にめぐります。
 

細胞の新陳代謝のために体内の血液が入れ替わる過程で、全身にめぐった毒素や老廃物が炎症反応を起こして好転反応がでるのです。蓄積された毒素や老廃物の原因は、不規則な生活や乱れた食生活などです。
 

好転反応症状の重さは、蓄積されている毒素や老廃物の量と比例していると言われています。
 

好転反応を知らずに初めて断食を行なった場合、症状がでると不安になり断食を中断してしまう人もいますが、この症状は断食が成功していて、デトックスされているという証明なので、不安を感じずに断食を継続してくださいね。
 

2.どんな症状があるの?

 

好転反応の症状は1つではなく、複数の症状が合わせて現れる場合が多いです。代表的な症状には、下痢や便秘、吐き気、頭痛、また関節痛やだるさなどがあります。
 

さらに、眠くなる、微熱が出る、寒気を感じる、そして吹き出物、鼻の粘膜が腫れる、またはめまいがするなど風邪の症状とよく似ているものが多くあります。
 

3.好転反応の対処法を教えて!

 

好転反応がでた場合は、なるべく普段通りの生活をして、症状がひどい場合はリラックスしてゆっくりと過ごすようにしてください。デトックス効果を促進すると、全身にめぐった毒素や老廃物が排出されて、新しい細胞に生まれ変わるのが早くなります。
 

そこで、血液のめぐりを良くするために体を温めたり、ストレッチや軽い散歩などの運動するとより効果的です。汗をかくことでデトックス効果が促進されますが、断食中は体内の水分保持能力が低下しているので、水分をたくさんとるように心掛けてくださいね。
 

最低でも水分は、1日2リットル以上飲むようにしましょう。また、カイロを貼ったり、足湯や半身浴をゆっくりと行なって、マッサージやストレッチで血行を良くすることでも体が温まり、好転反応症状が緩やかになりますよ。
 

断食で体内機能がリセットされ、宿便解消効果もあります。さらに、体内の細胞が新しく生まれ変わるので、断食後は以前よりも体調が良くなっていきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です