一日断食には豆乳がおすすめ!

Pocket

日々のストレスや食べ過ぎなどで、胃腸が疲れている人はたくさんいるようです。お腹が空いていないのに時間が来たら何となく食べている、という感じですね。
 

1日3食食べなきゃだめだ!という決まりはないのに、なぜか3食食べてしまいますよね。胃腸は毎日毎日働きづめです。胃腸を休めるために、断食をしてみてはいかがでしょうか。
 

断食はダイエット法としても紹介されていて、胃腸を休ませてリセットし、体の老廃物を排出するというものです。溜まったものが出てしまうので体重は落ちます。
 

しかし何日も断食するのはつらいものですね。胃腸を休ませるだけなら、一日断食でも十分です。一日、固形物をとらずに過ごし、水分だけをとるのです。
 

1.1日断食は水しか飲めないの?

 

水分と言っても、水だけではありません。水ももちろんたくさん飲まなければいけませんが、食事の代わりに野菜ジュースや豆乳を飲むのです。そんなのお腹が空くじゃないの!と思いますが、お腹を空かせるのが目標です。
 

お腹が空いて、ぐ~っと鳴る状態を感じて欲しいのです。腸を休ませることで、腸の免疫機能が活性化します。新陳代謝が良くなって、腸に残っていた宿便が排出されることがあります。
 

人によっては、2kgもの宿便が溜まっているとか…。そんなのを常にお腹に持っているなんて、恐ろしいですよね。お腹の中がきれいになれば、お肌もきれいになりますし、気分も爽快です。
 

たった一日固形物をとらないだけで、腸がリセットされるのですから、ぜひやってみてください。方法は簡単です。一日固形物を食べない。これだけです。
 

2.前日はどう過ごすの?

 

例えば、明日一日断食をしようと決めたら前日の食事は軽めにします。前日の夕食はスープだけなど軽めにしましょう。そうすると、翌日の断食へスムーズに進めます。
 

固形物を食べないということですから、果物をミキサーで潰したものはOKなんです。豆乳と果物をミキサーにかけたものを食事代わりに飲みます。もちろん豆乳だけ飲んでもOKです。
 

水とは違い、結構お腹にくるので、固形物をとらなくても案外平気なんですよ。一気にごくごく飲むのではなく、ゆっくり飲むようにすればそれだけ満足感があります。
 

豆乳だけを飲むなら、温めて飲んでも良いですね。それなら自然とゆっくり飲めますし、体も温まります。断食をすると冷えを感じる人もいますので、温かい飲み物はおすすめです。
 

空腹を感じると辛いなと思うかもしれませんが、一日だけですから耐えられるはずです。
 

3.いつ断食をすればよいの?

 

しかし、仕事や学校のある平日に断食するのはあまりおすすめできません。どうしても集中力が切れたり、体がだるくなることがあるからです。できれば週末のゆっくりできる時に行うのがベストです。
 

断食は、心と体に余裕がある時にした方がうまくいきます。体調が悪い時に無理にするものではありません。
 

また、一日断食が終わった後は、どっさり食べたいところですが抑えてくださいね。胃腸がびっくりしてしまいますから、お腹に優しいものを少しずつ食べましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です