二日間の断食で体重はどの程度減らせる?


断食ダイエットに挑戦する人の多くは、今すぐに体重を減らして体型をすっきりさせたいと考えているのではないでしょうか。
 

1.どうして断食は効果があるの?

 

人間の体は、基礎代謝や運動などによって燃焼できるエネルギー量と、食事によって摂取するエネルギー量によってバランスがとれています。
 

摂取エネルギー量が多すぎれば肥満になり、燃焼エネルギー量が多ければ痩せていくというシンプルなメカニズムになっています。
 

断食ダイエットは、食事を一時的にストップすることによって摂取エネルギー量を大幅に減少させ、短期間でも大幅なダイエット効果が期待できるので、今すぐ痩せたい人にはおすすめの方法ですね。
 

しかし、正しい方法で行わなければ、やめた直後にリバウンドする原因となるので気を付けなければいけませんよね。
 

2.二日間断食を1回すると何キロ落ちるの?

 

二日間の断食ダイエットに挑戦した場合、体重は2キロぐらい落ちるのが目安となります。本格的な断食をすると、1日当たり1キロの減量が目安となりますが、もちろん個人差があるので、1キロ落ちなくてもうまくできていないというわけではありませんよね。
 

思ったほど減量出来ない場合には、4日~5日ほど間隔をあけて再チャレンジすると良いでしょう。リピートすることによって全身の機能がリセットされやすい状態になるので、体調改善効果やデトックス効果、減量効果もより確実に実感しやすくなります。
 

二日間のダイエットで、できるだけ体重を最大限に減らすためには、いくつか工夫できるポイントがあります。まず、ダイエット期間中には基礎代謝を出来るだけ下げないように、ヨガやピラティスなどストレッチ系のエクササイズをすると良いですね。
 

骨に近い部分のインナーマッスルを鍛えることは、基礎代謝をアップする効果が期待できるので、痩せやすく太りにくい体質づくりができます。
 

3.二日間断食では何を食べるの?

 

また、わずか二日間の断食だからといって、水しか飲まないような極端なやり方はNGです。
 

通常通りの食事とか、消化に時間がかかる固形物を食べるのはNGですが、酵素ドリンクや青汁、手作りした野菜ジュースなどで、ミネラルやビタミン、食物繊維など必要最低限の栄養補給をすることが、リバウンドしないダイエットのコツです。
 

栄養補給を全くしないと、体が飢餓状態になってしまい、少ないエネルギー量で全身の機能を何とか管理して生命維持しようと努めます。そのため、基礎代謝が大幅に下がってしまい、ダイエットをやめた後には一気にリバウンドする原因となるのです。
 

最低限の栄養補給をする場合には、野菜に含まれている酵素や食物繊維を中心に摂取するのがおすすめですが、納豆やヨーグルトなど酵素や善玉菌がタップリの食材を活用する方法も良いですね。
 

市販の納豆を食べる場合には、内臓への負担を軽くするために、すりつぶしたり小粒タイプを選ぶと良いですし、ヨーグルトを食べる場合には、糖質がゼロの無糖タイプを選ぶようにしてくださいね。
 

断食期間中には、糖質と脂質を徹底的に控えることによって大きなダイエット効果が期待できます。