太りやすい体質は断食とヨーグルトで改善できる?


年齢を重ねると代謝量が減るため、太ると感じている人が多いようです。身体を動かす機会も減り、代謝も減り…これでは、太るのも無理はありませんよね。私も最近太りやすくなった身体を自覚しています。
 

そろそろ意識してダイエットを始めないと手遅れになっちゃいそうです。最近話題になっているのが断食です。インターネット上でも様々な情報をゲットすることができるので、断食ダイエットをしている人も多いと思います。
 

1カ月に1回程度、何も食べずに水だけを飲んで過ごす断食は、胃や腸などの内臓を休め、新陳代謝を活発にしてくれる効果があるそうです。便秘も解消できるとのことで特に女性にはうれしい方法ですよね。
 

1.断食にはヨーグルトが効果的?

 

そんなダイエットに効果がある断食ですが、これにヨーグルトを組み合わせると更に美容効果がアップするそうです。
 

ヨーグルトには良質なたんぱく質、脂質、ビタミン、カルシウムなどが豊富に含まれていて身体に様々な効果をもたらしてくれることは知られていますよね。
 

普段の食事と一緒に摂っても身体にいいヨーグルトですが、断食と組み合わせるとどのような効果が出るのでしょうか。
 

やり方はそれほど難しくはありません。2日間のうち初日の3食と2日目の昼食までの2食をヨーグルト150gに置き換えるというものです。ヨーグルトの他には野菜ジュースや豆乳を適度に摂ってもいいとのこと。あとはひたすら水を飲んで水分補給を行います。
 

これは普通の断食にも言えることですが断食が終わったからと急に普通食を食べるのは胃腸によくありません。まずは回復食としてお粥を食べるようにします。
 

2.ヨーグルトの効果とは?

 

ヨーグルトには腸の働きを整える効果や肌を美しくしてくれる効果があるため、2日間で計5食をヨーグルトに置き換えることでダイエット効果と同時に美肌効果も手に入れることができるというわけです。
 

腸内環境が整えば、自然と肌もきれいになりますものね。それに、水以外全く何も口にしてはいけない断食と違って、ヨーグルトを食べることができるので、空腹を少しは和らげることができそうです。
 

3.どんなヨーグルトがよいの?

 

最近はヨーグルトにもいろいろな種類のものが登場していますよね。生きて腸まで乳酸菌が届くタイプのものや、皮膚機能を改善する効果のあるものをはじめとして、乳酸菌の種類も様々です。
 

中には体質に合わないヨーグルトもあるかもしれません。私もある種類のヨーグルトを食べると、決まってお腹がゆるくなりすぎてしまうので、そちらのヨーグルトは食べないようにしています。
 

断食をしながらも、自分の体質に合うヨーグルトを見つけるようにしましょう。
 

ヨーグルトの効果には、腸内環境を整えて便秘を解消してくれるものからニキビや肌荒れを改善してくれるものや風邪をひきにくくしてくれるものなど、多岐にわたります。最近では花粉症の解消にも効果があるという説もありますよね。
 

断食を行うペースは1カ月に1回程度が理想の様ですが、断食をする日ではなくてもヨーグルトを毎日食べる習慣はつけておきたいものです。