はちみつ断食はダイエット効果があるの?


余分な脂肪を捨ててダイエット効果が得られる、内臓を休ませることができて毒素や老廃物などを排出することができる、更には身体の抵抗力が増して健康的な身体へと生まれ変わることができる…
 

など様々な魅力的な効果が期待される断食は老若男女問わず多くの人が注目している美容・健康法です。
 

基本的には水以外の固形物は一切口にしないのがルールなので、当然空腹との戦いになります。美味しい食べ物が溢れかえっている現代、空腹を我慢するのは至難の業でしょう。
 

しかし我慢することで体本来の機能が活発となり、あらゆる効果が得られるようになるのです。それに断食と言ってもはちみつを取り入れた方法で行えば、難易度は下がり初心者でも成功しやすくなるので一度検討してみてはいかがでしょう?
 

1.はちみつの効能とは?

 

はちみつ断食のやり方を説明する前に、はちみつに秘められた効能について説明したいと思います。まず始めに気になるのはカロリーですよね。断食を行うのであれば高カロリーのものは止めておきたいですし、甘いはちみつは砂糖よりも高いイメージがあります。
 

実際のところ100グラム当たり砂糖が387kcalに対し、はちみつは294kcalと砂糖の約4分の3と低めなのです。そして甘みに関しては、はちみつは砂糖の1.5倍あるのでカロリーは少なめで甘さを感じることができます。
 

そんなはちみつにはビタミンB2、B6、ビタミンC、ポリフェノールがたくさん含まれていて美容効果をはじめ、健康にも良いと言われています。昔から漢方にも利用されていたこともあり、その効果は既にお墨付きのようなものです。
 

さらに栄養を豊富に含んでいるはちみつは、断食中の栄養不足を補うには適切な食材として一般的な断食にもよく用いられています。好転反応の症状のひとつである頭痛の対処法にもなるので、断食を行う前にはちみつを用意しておくと心強い存在になるでしょう。
 

2.はちみつ断食のルールとは?

 

はちみつの効果がどれほど魅力的なのか分かったところで、断食の進め方について説明したいと思います。ルールはたったの2つです。
 

  • 1回30~40gのはちみつを360ccの水に溶いて、そのまま飲むこと。
  • 1日3回、朝と昼と晩に食事代わりに飲むこと。
  •  

    以上を守りながら行えば、きっと様々な効果を実感するでしょう。例えば1回のはちみつの摂取量が40gの場合、1日の総摂取熱量が360kcalとなります。
     

    このくらいであれば筋肉を減らさず脂肪だけを燃焼することができるので、上手にダイエット効果を得ることができます。適度な糖分のはちみつは、空腹感を紛らわすのにも丁度いいので是非取り入れてみて下さい。
     

    3.はちみつは宿便にも効く?

     

    そもそも断食とはちみつは相性が良く、多くの人が挑戦し成功しています。そこにははちみつの主成分である糖類は吸収が早くすぐにエネルギーになりやすい事と、胃に負担を掛けずに済むのでリスクなしに摂取できる事が関係しています。
     

    はちみつ断食は便秘も解消され溜まっていた宿便を排出し、美肌効果や大方の病気を予防改善にも繋がると注目される存在です。まずは月に1回のペースで始めてみませんか?