半日断食ダイエットとは?方法を教えて!


ダイエットにも健康にも良いと言われる断食。しかし丸一日何も食べないのは難しそう、自分に出来るか自信が無い…と思われている方は多いのではないでしょうか。
 

そこでおススメなのが、半日断食ダイエットです。半日断食ダイエットとはその名の通り、半日だけ行う断食なので丸一日食事を抜くよりも簡単です。方法や得られる効果など様々な角度から検討してみませんか?
 

1.半日ダイエットとは?

 

まず始めに半日断食ダイエットの方法についてですが、一日三食あるうちのどの食事を抜くと思いますか?食べた後の消費量が少ない夕食だと思われがちですが、半日断食では朝食を抜いた方法になります。
 

朝食を抜いたら太るというイメージが定着していたり、脳が動かなくて集中力が低下するなんて子供の頃によく言われたりしましたが実はその考え自体間違っていることが近年分かってきたのです。
 

通常、朝食を食べると脳はエネルギー源としてブドウ糖を使いますが、断食すると脂肪を使い始めます。この時点で朝食を抜いたところで集中力が低下するという根拠は無くなり、逆に脂肪燃焼に繋がるダイエット効果が得られることが分かります。
 

更に付け加えると、実はパワーを発揮するのは満腹の状態ではなく空腹の時のほうなので、集中力を高めたい時こそ断食するべきです。これらを踏まえて考えると
、朝食を抜いたほうが断然体にいい影響をもたらすことが分かりますよね。
 

2.半日ダイエットの方法を教えて!

 

どれほど半日断食ダイエットが体に良い影響をもたらすのかが分かったところで、具体的なやり方について説明したいと思います。方法は至って簡単で、夕食を食べた後から次の昼食までの18時間、水以外のものは何も口にしないだけです。
 

朝食はもちろん間食もNG!健康診断の前日に食事を抜くのと同じ感覚と考えれば、やれる気がしますよね。半日断食で最も重要なのは、朝食を抜くというよりも18時間何も食べないようにするということです。
 

例えば前日の夕食が8時に食べたとします。この場合、18時間後はお昼の2時になるのでそれまで食事をしてはいけないことになります。
 

では、なぜ18時間と決まっているのかと言うと…、人間が食事をして完全に消化吸収し排泄するまで掛かる時間が約18時間と言われているからです。
 

3.半日ダイエットの効果を知りたい!

 

では半日ダイエットで得られる効果についても気になるところだと思います。そもそも丸一日の断食をしなくても効果は得られるか、心配する方もいるでしょう。しかしそんな心配は無用です。
 

例え半日でも十分効果は得られます。半日断食は内臓機能を休ませることで今まで食べ過ぎによって溜まった余分な栄養を出し、人間本来の能力を最大限まで引き出すものです。
 

イライラや抜け毛、体臭、ニキビなどの原因になる宿便の排出やデットクス、疲れにくい身体へと生まれ変わることが出来ます。
 

さらに半日断食はもともと病気の治療法として取り入れていたこともあり、アトピー性皮膚炎や花粉症、気管支喘息などあらゆる病気の改善にも繋がるのです。
 

方法も簡単で効果的な半日断食ダイエット、すぐにでも始めてみませんか?