48時間フルーツ断食にはダイエット効果があるの?


女性だったら誰でもスリムで美しい体型を手に入れたいと願うものですよね。そんな女性達のために、様々なダイエット方法やダイエットグッズがこれまで登場してきました。
 

でも、ダイエットを続けることってとっても大変。ガマンが続かなくて途中であきらめてしまうことは、よくあることです。
 

しかもダイエットの方法を間違えると、せっかく努力して痩せてもギスギスしてしまったり、なんとなく老け込んでしまったりという失敗もあります。
 

正しいダイエット方法を知って、きれいに痩せるようにしたいものですよね。
 

1.48時間フルーツ断食とは何?

 

ダイエットの方法の一つに、48時間フルーツ断食というものがあります。その名の通り期間は48時間、フルーツだけを食べるダイエットのことです。
 

もともと多くの人に実践されてきたファスティングダイエットという、ドリンクだけを飲み続けるダイエット方法がありますが、この時に飲むドリンクに使う材料はほとんどがフルーツです。
 

フルーツ断食では、フルーツをそのまま摂るだけなので、いちいち手を加えてジュースにすることもありませんし、ドリンクだけを飲むのと違って固形のフルーツを食べることができるので満腹感が得られるという利点があります。
 

2.48時間フルーツ断食の方法とは?

 

48時間フルーツ断食の方法はとても簡単で、難しい手順などは一切ありません。基本的にこの2日間はフルーツと水だけを摂るようにします。糖分やカフェインを含む飲み物は避けましょう。
 

そして、すぐに効果を得たいからと長い期間続けるのは無意味です。48時間を超えてフルーツ断食を続けることは身体に必要な栄養が不足しますし、ストレスがたまってドカ食いしてしまったりします。
 

48時間続けることで体調はきちんと改善されるので、この期間は守るようにしましょう。
 

3.フルーツは缶詰でよい?

 

フルーツに含まれる酵素は、高温を加えるとこわれてしまう性質があります。そのため、フルーツは必ず生の状態で食べるようにしましょう。午前中は1種類のフルーツに絞ることで酵素の力が最大限に活かされます。
 

また、この2日間はあまり激しい運動などはせず、できるだけゆったりと過ごし、疲れをためないようにしましょう。好きなだけフルーツを摂っても大丈夫ですが、できれば3食と間食という普段の生活のリズムに合わせることをおすすめします。
 

夜などはフルーツをジュースにすると効果が上がります。こうして2日間、水とフルーツだけで過ごした後の胃腸はきちんと休むことができ、老廃物なども排出しやすくなります。
 

ただ、断食後の胃腸には負担のかかる食べ物は禁物です。お粥やおみそ汁などから始め、できるだけ軽めのものを食べるようにしましょう。
 

このようにフルーツを食べて過ごすダイエット方法は、きちんと食べ物を噛んで食べることができるため空腹が辛くひもじいという思いをあまりすることがありません。期間も48時間でいいのでストレスもたまりませんよね。
 

1カ月に一度ほどのペースで続けて行けば次第に身体がリセットされてダイエット効果も期待できます。自分の体調に合わせて無理のないペースで続けてみましょう。