フルーツ断食は宿便にも効果がある?


女性の多くは便秘がちだと言われています。また、毎日きちんと排便があると思っている人でも、実は全ての便が出きってはおらず、宿便(滞留便)が腸の中にたまっている人が多いそうです。
 

1.宿便は体に悪い?

 

宿便は数週間以上という長い間、便が腸の中にたまり続けてしまっていることも多く、なんとなく残便感があったりお腹が張ったように感じたり、肌トラブルが続いたりと、様々な体調不良の原因になっているそうです。
 

どれほど生活習慣を見直して食生活を改善しても、体質によっては解消することが難しいと言われている宿便。できれば便秘薬や浣腸などに頼らずにスッキリ解消したいものですよね。
 

便秘解消に良いと言われている一般的な方法に、朝いちばんに冷たい水を飲む方法や食物繊維をたくさん摂るという方法があります。
 

でも、冷たい水がかえって腸の動きを乱れさせてしまったり、水溶性ではない食物繊維を食べ過ぎることでその繊維がまた腸の中にたまってしまうこともあります。
 

2.宿便には48時間フルーツ断食が効果的?

そんな宿便を解消し、しかも腸の調子も整える方法があります。それは48時間フルーツ断食という方法です。もともとこれはダイエットのためのひとつの方法として始まったものなのです。
 

フルーツに含まれる酵素をたっぷり摂ることで体内の老廃物を排出しやすくし、48時間の間、水とフルーツだけを摂ることで胃腸の状態をリセットすることもできるため、便秘や宿便の解消に効果が期待できる方法なんです。
 

胃腸は普段の生活の中でとても疲れている臓器のひとつです。暴飲暴食、アルコール、脂っこい食事などを毎日のように続けている現代人の胃腸はとても疲れていると言われています。
 

48時間フルーツ断食は、そんな胃腸を休ませることと体内にたまった毒素や老廃物をきちんと出しきることを目的に考えられた方法です。酵素は体内で人間が摂った食物を消化、分解、吸収する大切な働きをします。
 

その酵素が不足することで便秘をはじめとした様々な体調不良が起こりやすくなります。48時間の間、胃腸の負担になる食べ物の代わりにフルーツだけを食べて過ごせば、必要な酵素をたっぷり摂ることができます。
 

3.48時間フルーツ断食経験者の声とは?

 

実際に48時間フルーツ断食を経験した人の意見には、便秘がすっかり解消されたというものやお腹がスッキリして残便感が無くなったというものを多く見かけます。
 

もともと断食を続けると『好転反応』と言って、肌に吹き出物がたくさんできたり、便やおならがたくさん出たりする反応があると言います。フルーツ断食でも同じような反応が起こりやすくなり、体内にたまった老廃物を排出する効果が現れるようです。
 

その結果、しつこい宿便を出すこともでき、胃腸の状態はきちんとリセットされるというわけです。しかも酵素のおかげで肌はツルツル、すべすべになる美肌効果もあります。