48時間フルーツ断食にはどんな効果があるの?


ダイエットのために断食をする人は多いと思います。特に最近話題のプチ断食は、3日から1週間と期間も決まっているため、酵素ドリンクなどと組み合わせて行う方法が注目されています。
 

酵素ドリンクと水だけを飲み、固形物を全く食べることができないプチ断食は効果があると思いつつ、どうしても続ける勇気が無いという人は、フルーツを食べるダイエット方法を試してみてはいかがでしょうか?
 

1.48時間フルーツ断食と何?

 

最近話題になっているのが、2日間、水以外にフルーツを食べてもいいという48時間フルーツ断食というものです。
 

水と酵素ドリンクだけでは固形物を口にできないため、空腹に耐えるのに苦労しますが、フルーツ断食であれば好きなフルーツを食べることができます。実際にフルーツを噛んで食べることができるので、満腹感を得ることもできます。
 

2.フルーツ断食の効果とは?

 

このフルーツ断食のいちばんの効果は、なんといっても酵素をたっぷり摂ることができるという点です。熱を通さない生のフルーツには酵素がたくさん含まれています。
 

酵素は人間が食べた物を体内で分解・消化・吸収する手助けをする役割を担っています。2日間の間、普通の食事の代わりにフルーツだけをたくさん食べるこの方法は、胃腸に負担をかけずに身体に有効な酵素をしっかり摂ることができます。
 

その結果、便秘を解消して腸の中をきれいにし、内臓にたまった老廃物を排出して肌トラブルを解消し、肌を美しくしてくれる効果などが得られます。
 

ダイエット効果と美肌効果の両方が手に入るフルーツ断食は、辛い空腹感も感じにくいため、実践している女性がたくさんいます。ダイエットは辛く苦しいものという常識を覆した方法とも言えますね。
 

糖分も含んでいるのでダイエット中につきもののイライラとも無縁です。精神的な効果も期待できる、とても優秀な方法だと言えます。
 

また、フルーツにはカリウムが豊富です。普段の食事でついつい摂ってしまいがちなナトリウムを排出してくれるため、むくみを解消してくれる効果もあります。
 

3.48時間フルーツ断食の注意点とは?

 

とても簡単でしかも多くの効果を得ることができる48時間フルーツ断食ですが、いくつか注意したい点もあります。どんなに身体にいいフルーツとは言え、長く続けては栄養が偏ってしまいます。
 

絶対に48時間を超えて続けないようにしましょう。また、フルーツだけを食べて過ごすため身体をあまり疲れさせないことも大切です。仕事が休みの休日などを選び、激しい運動などを避けましょう。
 

断食前日は高カロリーな食事やアルコールは控え、消化が良くカロリーの低い和食を食べるようにします。
 

断食中は好きな時間帯にフルーツを食べても大丈夫ですが、普段通りに3回の食事の時間帯に合わせて食べ、あとは間食程度に食べるというペースが続けやすさのコツです。
 

断食翌日の食事は、胃腸に負担にならない消化の良いものから始めましょう。お粥や味噌汁などのあっさりしたものを選びます。できれば炭水化物は夜までがまんし、朝食にはフルーツや汁物だけにする方が良いでしょう。