断食中はどのぐらい水分をとればよいの?

Pocket

断食ときくと、どうしても飲んだり食べたりできないイメージが強いですよね。
 

イスラム教など宗教がからんでくる断食というのは、イメージ通り食べたり飲んだりできないものもあるんですが、一般家庭で個人的に行う断食はプチ断食と言われていて、飲んだり食べたりできないわけではないんです。
 

なので、意外にもあっさりできてしまったなんて人も多いんですよ。特に断食中は、固形物は口にすることができないので、普段食べ物から摂取している水分が不足してしまいます。なので、断食中はいつも以上に水分をこまめに摂ることが大切なんです。
 

1どのぐらいの水を飲めばよい?

 

いろいろな断食の方法がありますが、どの方法にも共通しているのが「水を一日に1リットル以上飲む」ということ。一気に1リットル飲むということではないですよ。
 

最低でも1リットルを一日といっても夜の21時くらいまでに飲み終わるようにこまめに飲むということなんです。
 

たとえば、1.5リットルを飲む場合、1.5リットルを21時くらいまでの時間で割って、1時間どのくらいのペースで飲めばいいのか計算してみてください。コップ1杯程度の水を1時間に1杯~2杯くらいのペースで飲むようになるはずです。
 

一日1リットル以上なんて言われると飲みきることができるのか心配になりますが、こうやって計算してみれば飲める量であることがわかるはずです。
 

もちろん、2リットル飲むこともできますが、2リットル以上飲むのは断食中はあまりおススメできないんです。体が水分を欲しないということもありますが、飲み過ぎはむくみの原因になったりしてしまうので。
 

2.飲むのは水がよいの?

 

また、お水でも構いませんが、できれば人肌程度の白湯を飲むようにするのがベスト。なぜなら、季節問わず水は腸の中を冷やし過ぎてしまうからです。いくら夏に断食をするからと言っても、水はやっぱり腸には負担になってしまうところもありますから。
 

一度沸騰させたお湯を人肌程度の温度になったものを白湯と呼んでいます。たくさん作っておいて保温機能のあるポットに入れておくのもいいかもしれないですね。そのたびに沸かす必要もなくなりますし。
 

その手間が面倒だなという方は、熱湯にお水を入れて人肌程度の温度にしたものを飲んでもいいですね。
 

3.お水に飽きちゃった場合は?

 

また、お水に飽きちゃった、なんて時は、炭酸水もいいですよ。もちろん、甘みのない炭酸水です。空腹を満たしてくれる炭酸なので、取り入れると断食中の空腹もさほど感じなくなります。
 

ただ、胃に何も入っていない状態なので、炭酸が胃に刺激を与えてしまう可能性もあります。なので、炭酸水を飲む時は飲みすぎないようにしてくださいね。
 

断食中はこうやって水分を摂らなくてはいけない、お水はこれでなくてはいけないということはないんです。自分が飲みやすくて苦痛にならないお水の飲み方が一番です。
 

こまめに飲むこと、一日1リットル以上はきちんと飲むことを守れば、あとはどんな飲み方をしても構わないので、断食後の成果を期待しながらリラックスして断食を行っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です