断食後なぜ体重がもどるの?理由を知りたい!

Pocket

断食ダイエットをして、理想の体重をキープできている人と、元に戻ってしまう人がいます。キープできる人は、ずっとしていますし、戻る人は1カ月も経たないうちに戻ってしまうようです。
 

1.どうして体重が戻るの?

 

これはなぜなのでしょう?
 

体重が断食ダイエットをする前まで戻ってしまうというのは、体調が良くなったのでついつい食べる量が増えてしまっていた、間食をするようになった、断食の後、普通食に戻したとたんに食欲も戻ってしまった、外食が増えた、などが考えられます。
 

やはり、食べ過ぎているんですね。キープするには、意識して食べる量を減らしたり、断食の後の回復食をしばらく続けてみたり、運動もしたりとそれなりの努力をしなければなりません。
 

2.体重が戻ったら断食したらよい?

 

断食が成功した後は、体がすっきりして爽快感があると言います。何を食べてもおいしくて感動するようなのですが、これが知らず知らずの間に量が増えてしまうのが、体重が元に戻る原因です。
 

断食が終わったすぐ後は、胃腸も動いていませんからものすごくお腹が空いた、という感覚はなくて食べなくてもまあ大丈夫みたい、な感じです。この状態をキープすれば、元の体重に戻ることはありませんね。
 

食べる量が減っているんですから。わかっているけど、どうしても食べてしまう!というなら、もう一度断食をしてリセットすることをおすすめします。平日にできないなら週末に、プチ断食でOKです。
 

プチ断食なら、月に1回定期的に行っている人は多いですよ。そうすることで、体もリセットできますし、理想の体重をキープできます。
 

3.食べるルールを決めよう!

 

それと同時に、自分なりのルールを決めちゃいましょう。もし、夜に外食する予定があるなら、朝は酵素飲料やスムージーなどの健康飲料、昼は炭水化物は抜いておかずのみ、夜は外食で炭水化物は少量、あとは自由に、という感じです。
 

外食は他の人も一緒ですから、自分だけ「ダイエット中なので」と言って食べないということはできませんよね。何だか一緒に行った人も「食べちゃ悪いかな」と気を遣ってしまうので、ある程度食べた方が良いです。
 

高カロリーのものを食べる予定があったら、その前後に調整するとストレスなくできます。炭水化物は食べ過ぎるとダメ、と言いますがおいしいものばかりですよね。ごはんやうどん、パスタ、粉物なんて大好物の人は多いでしょう。
 

炭水化物はおいしいですからね。しかしこれら全部を排除してしまうとストレスになりますので、昼に炭水化物を食べたら朝と夜は炭水化物は抜く、というようにすればやりやすいです。
 

特に朝は、酵素飲料やスムージーだけでも十分ですから抜きやすいですね。夜も、おかずは食べられるのでそれほどイライラすることはないと思います。
 

断食の後、ごはんがおいし過ぎてついつい食べ過ぎていたわという人は食生活を見直してみて、無理のない範囲で自分なりの食生活ルールを決めましょう。
 

酵素飲料やスムージーは、腹持ちも良くて栄養価もあり、ダイエットにはぴったりです。朝食代わりになりますからおすすめです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です