断食ダイエット後も太りたくない!維持するためには?

Pocket

断食ダイエットの後、理想の体重になれるとうれしいですね。よし、これを維持していこうと思うものですが、維持できる人とできない人がどうしてもできてしまいます。
 

せっかく理想の体重になれたのに、維持できなかったらショックですよね。何としても維持しないといけません!断食ダイエットの後もその体重を維持するためには、注意することがあります。
 

1.普通食に戻す時が要注意!

 

やっぱり、食べ過ぎないことが一番なのです!断食ダイエットをした後、回復食を断食をした日数分続けると思いますが、普通食に戻した時が要注意。食べ物がおいし過ぎて、どうしても食べ過ぎてしまうんです。
 

断食により味覚などが敏感になったため、これがこんなにおいしいなんて!と感動するものが増えるんです。胃腸も健康になったし、いくらでも食べられちゃうからついつい・・・。っていう人が多いみたいですが、これが維持できない理由なんです。
 

2.ダイエットには意志も必要!

 

断食ダイエットだけでなく、どんなダイエットをするにしても強い意志が必要ですよね。どうしても○kg痩せないとだめなんだ!この服が着たいから痩せるんだ!など決意してダイエットします。
 

それが達成できた後は、やっぱり気が緩んでしまうんです。これだけ痩せたんだから、まあ、いいか、なんてことになり、気づいた時には見事にリバウンド・・・。
 

2kgや3kgはあっという間に太ってしまいます。それだけ痩せるのにはすごい時間がかかるのに・・・。こうして何度もダイエットを繰り返している人はたくさんいます。
 

こういったことがないように、一度痩せたらそれを維持していく決意も必要ですね。維持するためにも、強い意志が必要なのです。では、維持するためにしたいこととは何でしょうか。
 

3.断食後にはお粥がおすすめ!

 

断食ダイエットをして、味覚が変わったと自覚しませんでしたか?薄味のお粥が、ものすごくおいしいと感じませんでしたか?こうなったらチャンスです。食生活を見直してみましょう。
 

お粥がおいしいと感じたら、朝はお粥を食べるようにする、というのはいかがでしょうか。胃腸にも優しいですし、朝にぴったりです。酵素飲料かスムージーがあればなお良いですね。
 

炭水化物の摂りすぎは体重維持のためには良くありません。朝、お粥を食べたなら昼か夜、どちらか炭水化物を抜きましょう。もちろん、野菜や肉は食べて良いのでストレスにはなりません。
 

外食の約束があるのなら、その時は少し炭水化物を食べるようにし、他の食事で炭水化物を抜きましょう。ダイエットを始める前の食事に戻ってしまうと、体重維持は難しいです。
 

こうならないように意識して、自分なりの決まりを作ると良いです。ダイエットが終わったとたん、間食をしていませんか?していたのならそれを止めてみましょう。
 

最初は、維持するのは大変だなと思うかもしれませんが、慣れてしまえばこれが普通になるので苦痛には感じなくなります。いつまでも理想の体重を維持していくには、努力が必要です。そのために頑張りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です