断食ダイエットをしても痩せない!その理由を教えて!

Pocket

断食ダイエットをすると、痩せたよ~、とか3日断食して○kg痩せた!など、ブログやSNSにアップしている人がいますね。
 

それを見て、よし、私も断食ダイエットをするぞ!と意気込んでやってみたものの、思うように体重が減らない・・・。なんで??という人は案外多いのです。
 

1.断食ダイエットは長くすればよい?

 

断食ダイエットは、長期間やればやるほど体重が減るというものではありません。プチ断食というような、短期間の断食でも体重が減る人はいます。
 

確かに、プチ断食は短期間で効率的に体重が減るダイエット法で、とても効果的だと言われているものです。しかし、すべての人に同じ効果があるわけではありません。
 

2.代謝が関係している?

 

効果の出方は人それぞれなのです。どんな方法を試してみても減らない人がいますよね。同じ環境で同じような食生活をしているのに太る人と太らない人がいるのも事実です。これは、代謝が関係しているようですよ。
 

代謝が良い、悪いとよく聞きますが、摂ったエネルギーを使うことを言います。食べ物から摂ったエネルギーを使って要らないものは出す、これが代謝です。
 

もしこのエネルギーがうまく使えなかったらそのエネルギーは体に溜めこむことになり、太る原因となるのです。
 

代謝は、加齢とともに能力が落ちてきますが、若くても不規則な生活をしていたり、偏った食生活をしていると代謝は落ちてしまいます。ですから痩せられないのです。
 

代謝が落ちたまま、断食ダイエットをしても思うように体重が落ちないのは当然と言えるのです。では、どうしたらいいのか。まず、胃腸の働きを正常な状態に戻します。
 

そのためにプチ断食を行います。プチ断食は、1日あるいは2日間、固形物を摂らない方法です。水分はたっぷり摂りますよ。完全に水だけで断食しても良いですが、ツライというなら、野菜ジュースや酵素飲料を食事の時間帯に飲み、その他は水で過ごします。
 

野菜ジュースは添加物がないものにしてくださいね。プチ断食でも胃腸は休息できますので、断食後は正常な働きをするようになります。
 

3.断食ダイエットは代謝機能を正常にする!

 

胃腸が正常な働きをするようになると、食品から必要な栄養をしっかり摂ることができます。代謝機能が正しく働くようになるのです。代謝がうまくいくと、他の機能もスムーズになりますので体が良い方向に向かうのがわかります。
 

プチ断食では、代謝機能が元に戻るようにするのが本来の目的と言えます。体重を落とすためではないのです。正しくプチ断食をして、体の機能を正常に戻し、そしてダイエットに取り組むと良い効果があらわれるのです。
 

まだ食事制限しなくちゃいけないの?と思うかもしれませんね。厳しい制限は必要ないのです。普通に食事をすれば良いのですが、食べ過ぎないこと、バランス良く食べることに気をつければ太ってしまうことはありません。
 

断食の後は食べ物がおいしいので、つい食べ過ぎてしまうのはわかりますが、できれば回復食をしばらく続けると良いくらいです。
 

断食ダイエットは、体重を落とすのが目的ではない、代謝機能を復活させるためのものだと考えて取り組んでください。断食後の食生活がとても大切です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です