プチ断食には朝食にフルーツがおすすめ!

Pocket

食事を抜いて体の調子を整えて行う、断食ダイエットが話題ですね。私もやってみようかな、と思っている人も多いのではないでしょうか。
 

断食にもいろいろな方法があって、数日間水だけしかとらない本格的な断食から、1食だけを飲み物やフルーツに置き換えて他は普通食をとるプチ断食などがあります。
 

朝食をスムージーや酵素飲料に置き換えるのが多いようですが、朝食をフルーツだけにしても同じような効果が期待できます。初めて断食をする人や、何も食べないのはつらすぎる!という人には向いているダイエット法ではないでしょうか。
 

1.朝食フルーツの断食方法とは?

 

では、朝食をフルーツだけにするプチ断食はどのように進めていけば良いのでしょう。朝にフルーツをとると、果糖がすぐにエネルギーになること、フルーツに含まれる酵素が代謝や排せつをスムーズにしてくれるんです。
 

でも、フルーツって甘いからダイエット中はダメなんじゃないの?と思っている人も多いですね。でも、大丈夫。フルーツの甘さは果糖によるもので、ダイエット中にとり過ぎないように注意する白砂糖とは性質が違うのです。
 

果糖をとるとすぐにエネルギーになるので、体脂肪として溜まりにくいものと言われているのです。ごはんやパンよりも消化が良いですし、胃腸にも負担がかかりにくいです。
 

そして脳のエネルギーにもすぐになるので、朝にとるものとしてフルーツはピッタリだと言えます。朝食をフルーツだけにするプチ断食の方法は、とにかく朝はフルーツのみを食べます。
 

2フルーツ以外のものは食べてもOK?

 

パンも少しくらい…と最初は思うかもしれませんが、我慢です。フルーツは生のものに限ります。缶詰のものやドライフルーツはいけません。簡単に食べられて栄養価も高いバナナが一番おすすめです。
 

適当なフルーツが手に入らなかった場合は、フルーツジュースでもOKです。ただし、果汁100%のものでないといけません。
 

3.どんなフルーツがおすすめ?

 

フルーツの中でも、特に酵素が多くておすすめだというものは、バナナ、キウイ、パパイヤ、パイナップルなどです。バナナは良く熟したものが良いですね。パパイヤの場合は青く未熟なものほど酵素が多くて良いそうです。
 

キウイはグリーンキウイの方が酵素が多いので、これらを参考にしてフルーツ選びをしてください。もちろん、りんごやマンゴーもおすすめです。りんごはすりおろすとなお一層酵素が増します。
 

どのフルーツもすりおろすと良いようですが、ドロドロになってしまうので、その食感が嫌だというなら無理することはありません。また、酸化したフルーツは、酵素やビタミンが破壊されてしまうので、フルーツは皮をむいたり切ったらすぐに食べるようにしましょう。
 

酵素やビタミンが豊富なフルーツだったら、3食すべてをフルーツにしても良いのでは?と考える人もいるようですが、それでは食べ過ぎになります。
 

栄養も偏ってしまいますので、朝だけフルーツにし、後はバランスの取れた食事をとるようにしましょう。プチ断食ですから、1週間くらい続けても特に問題はありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です