断食は糖尿病の治療に有効?

Pocket

風邪をひいたり体調を崩すと、「しっかり食べて早く治して」と言われますね。食欲がないのに無理して何かを口にして、かえって気分が悪くなった経験はありませんか?食べたくない時は、無理に食べる必要はありません。
 

水分をしっかりとってさえいれば、1日や2日食べなくても大丈夫です。体が欲していないのですから、無理に食べて内臓を酷使する必要はないのです。最近、断食が様々な体の不調を治すと評判なのはご存知ですか。
 

1.断食で免疫力アップできる?

 

もともと、ダイエット目的で紹介されるようになった断食ですが、これを行うことで糖尿病やアトピー、高血圧、ぜんそく、花粉症などが良くなるとわかってきたのです。
 

断食をすると内臓の働きは休止します。体を一旦リセットし、本来の機能を呼び覚ますのです。断食の後は免疫機能もアップしていて、病気にかかりにくい体になると言われているのです!
 

2.糖尿病治療に有効な断食とは?

 

断食と言っても、何も食べない、飲まない、ひたすら耐え忍ぶものではありません。糖尿病などの治療目的で行うのが半日断食です。半日食事をしないだけの治療法です。
 

高いダイエット食品を買う必要もありませんし、何か道具を用意する必要もありません。朝食を食べない、これだけです。始めて数日の間は、やはりかなり空腹感を覚えます。
 

何か食べてやろうかと考えてしまいますがここは我慢です。慣れてくると、空腹感が心地よいものに感じ、継続してできるようになります。昼や夜は何を食べても良いのかですが、基本的には何を食べても良いです。
 

ただし、暴飲暴食はいけません。また、あまり脂っこいものや味の濃いものも避けた方が良いです。おやつは食べないようにしてください。お酒は飲めるのか気になりますが、日本酒なら1日1合、ウイスキーは60ml、ビールは大びん1本以内にしてください。
 

特に糖尿病の人は守るようにしてください。もしどうしてもお昼までお腹が空いたら、野菜ジュース(青汁など)や酵素飲料を飲むと良いです。これなら体に良いですし、カロリーも低いので安心です。
 

3.半日断食の効果とは?

 

朝ごはんは、しっかり食べないと頭がぼーっとして働かないと言われていますが、そんなことはありません。半日断食をしてかえってすっきりするという人が多く、仕事も効率良くできるという声が多いですよ。
 

信じられないという人は、早速半日断食を始めてみてください。この断食を行った人の中で、高血圧の薬を飲んでいたり、インスリン注射をしている人が、薬と注射が不要になった人がいるそうです。
 

これはとてもうれしいことですよね。断食は本来の体が持つ力を呼び覚まして体質を変え、免疫力を向上させ、活性化させます。朝を食べないだけでこんなに体調が良くなるなんてと驚いている人も多いです。
 

何も道具は要りませんし、手軽にできますから多くの人にチャレンジしてもらいたいです。糖尿病などの病気が無くても半日断食はできますからすぐにでも始めてみませんか。
 

自分の体の変化に驚くはずです。糖尿病で食事療法がうまくいかないと悩んでいるなら、半日断食をしばらく続けてみると良い効果が期待できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です