断食が体臭を改善させる?悪化させる?

Pocket

広辞苑で、体臭とは【皮膚の汗腺・皮脂腺の分泌物から生ずる一種の臭気】とされています。体臭とは皮膚の脂質の酸化が原因で起きる一種のにおいです。
 

具体的には、汗のにおいや油がたまった頭のにおい、加齢臭などがあげられます。こういったものは、時に悪臭を放ち気になる場合があります。ですから、こういった悪臭は非常に気になるし改善をしたいと思いますよね。
 

1.体臭とは何?

 

そもそも地球上に生息するほぼすべての人類はにおいを放ちます。それは個体を識別する方法であるからです。ただし人間のように、視力が優れていたりすると嗅覚の能力は著しく高くはなく、においを発する能力も低下していきます。
 

しかし、そもそも体臭とは個体をアピールするものという役割があります。犬などに代表されますが、視覚がそこまで優れていない動物は非常に嗅覚が研ぎ澄まされているのがいい例です。
 

このように体臭は生物にとって非常に重要なことがわかりますよね。その為、体臭を100%なくすことは難しいのです。
 

2.断食で体臭は改善できる?

 

しかし、断食を行うことによって体臭を改善、少なくとも不快さをなくすことはできます。体内の悪い環境や老廃物は血管を通じて全身に行き渡ります。特に便秘で腸内環境が悪い場合も体臭を放っている可能性が多くあります。
 

そういったものは断食によってデトックスを行い、体内環境を良くすることによって改善することができるでしょう。ただし、断食では改善できない人も中にはいます。体臭の原因は一部もともと持ち合わせている体質ということもあります。
 

よく知られている例とすれば、わきがの原因となるアポクリン腺をもっているため汗のにおいがきつい人もいますよね。そういった体質の部分は断食では改善できず、完全になくそうとすれば医療の手を借りる必要があります。
 

また、食生活も原因のひとつです。欧米人をイメージすれば想像がつくかもしれませんが、肉料理を好む人は体臭がきつい傾向にあります。
 

また、アルコール類やコーヒーなども体臭を強くするため体臭がきつくなりがちです。そういったものを断食によって控える事で体臭は改善できますが、一時的です。
 

その為、こういった要素以外の体内環境の悪さからくる体臭は、断食で解消できるといえるでしょう。
 

3.断食で体臭がするようになった!

 

また断食中には、ダイエット臭のような体臭を発することがあります。断食で何も食べなくても、人は生きなくてはいけないですよね。その栄養源は、人が普段蓄えている「脂肪」です。
 

体内に蓄積された脂肪をエネルギーに変換する際に、体内ではツーンと鼻につくようなケトン臭という臭いを発しています。断食のまさに真っ最中に発生する可能性がある臭いです。
 

これは断食だけでなくダイエットを行うと発生することもありダイエット臭とも呼ばれていますが、断食が成功し脂肪を使っている証拠です。そして、断食が終われば自然と解消します。
 

ただ、断食中は鼻につくにおいを発してしまうこともあるので、断食中にデートの約束などは入れないようにする必要がありますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です