断食中に何だか体臭がする?グリーンスムージーがおすすめ!

Pocket

体臭というのは、男性でも女性でも、みんな気になるものですよね。しかし、人間は汗もかきますし、その人特有の体臭も出てしまうものです。では、もし断食をした場合にはどうなるのでしょうか?
 

体臭はより臭ってしまうものなのか、それとも体臭を和らげてくれるものなのか、気になるところですよね。断食中には果物や野菜が良いと聞きますが、果物を食べると体臭予防になるのでしょうか。そういったことについて考えていきたいと思います。
 

1.断食中は体臭が強くなる?

 

まず、断食をしていると体臭はどうなるのかという点についてです。実は、断食をすると体臭が強くなってしまう可能性があるのです。しかし、それは断食をしている最中のことなので、断食が終わると収まるでしょう。
 

断食をしている期間中は食べ物を食べられないので、口から栄養を得ることができませんよね。そうなると、身体というのは溜められた脂肪を使って生命を維持しようとします。
 

この時に「ケトン体」という物質が作られ、体臭の元となるのです。「ダイエット臭」というのも、これのことを指しているのです。
 

2.ケトン体って何?

 

筋肉を動かす時の力となるのが、ケトン体です。体内でケトン体が多く作られたとしても、筋肉を動かせば体臭にはあまりつながりません。
 

しかし、あまり筋肉を動かすことがない状況であれば、ケトン体は血中で体臭を作り出してしまうのです。とはいえ、断食中に激しく運動するというのは好ましくありません。
 

断食が終われば、ケトン体も出なくなって臭わなくなるので、心配しなくても大丈夫でしょう。
 

断食後には、以前よりも体臭が改善されるということもあるので、嬉しいですね。これは、断食を終えて老廃物を排出しきってしまうと、活性酸素も出なくなりますし、酸化した脂肪が作られなくなるということが理由です。
 

皮膚の雑菌や活性酸素が体臭の主な原因です。ビタミンCも活性酸素を取り除いてくれるので体臭改善に良いですし、日頃から皮膚を清潔に保つということで、臭いを抑えることができるでしょう。
 

3.グリーンスムージーがおすすめ!

 

さて、あなたはグリーンスムージーというものをご存じでしょうか。生野菜や果物などをすりつぶして混ぜた飲み物のことですが、ドラッグストアなどでも粉末などを買うことができます。
 

果物の入っているグリーンスムージーを飲むことによって、内臓などに起因する体臭やわきがなどを改善できるというのです。
 

果物をいつも食べていると、食物繊維やビタミンを摂取することができるので、体内の老廃物をスムーズに出すことができますし、酸化も防ぐことができます。
 

しかし、体臭を予防できるといっても、毎日食べるとなると、糖分もあるのでカロリーが気になるところではあります。
 

グリーンスムージーの場合、カロリーは1杯で100~200キロカロリーほどと控えめです。毎日コップ1杯飲むのが、体臭予防にはおすすめです。
 

せっかく断食をしてきれいになろうとしているのに、「臭い」と周りに思われるのも嫌ですよね。体臭も気にかけながら、身体の内側も外側もきれいにしていきたいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です