断食中は体臭や口臭が強くなる?どうしたらよいの?

Pocket

断食は体の毒素を出してくれる効果があると言われていますよね。でも、その過程で人によっては断食中に特有のデトックス臭がすることがあると言うんです。
 

1.断食中に臭いが強くなる理由とは?

 

体臭が出る人、口臭が出る人といろいろみたいですが、断食中に体臭や口臭が出てしまうなんてビックリですよね。特に、体の毒素が溜まっている人になればなるほど、その臭いは強烈になってしまうんだとか。
 

でも心配することはないんです。断食が終われば、体に溜まっていた毒素が排出されるので、体臭や口臭は改善することがほとんどなんですよ。
 

もちろん、すぐに臭いがなくなるわけではないですが、徐々に薄くなってくるので気にすることはないんです。乱れた食生活や便秘がちだったりと毒素が溜まっていると感じている人は、連休を利用して断食をした方がいいかもしれないですね。
 

体臭や口臭が出ても、休みなら人と接することも極力避けることができますから。
 

2.短期間の断食からはじめよう!

 

本格的な断食の場合は、道場に通うか、専門の知識がある人の指導のもと行っていかないと危険なので、週末だけや一日、半日だけでできるプチ断食から始めてみましょう。
 

断食というと、どうしても空腹と戦わなくてはいけないイメージが強いので、抵抗がある人も中にはいるかもしれません。
 

でも、体臭が気になる人、口臭が気になる人、便秘がちだったり、肌荒れが起こりやすかったりする人は特に、体内に毒素が溜まっている可能性が高いので、断食が効果を発揮してくれる可能性も高いんです。
 

腸内の環境がリセットされるので、毒素という毒素が排出されて、体質改善にもつながるんですよ。断食中に一時的に体臭や口臭が出てしまうのは、好転反応と呼ばれるものの一つのようなので、出てしまったからと言って断食を中断する必要はないんです。
 

ただ、女性よりも男性の方が断食による体臭がひどく出てしまうことがあると言われているので、女性はあまり気にしなくてもいいかもしれません。
 

が、女性でも便秘がちな人は宿便が溜まっている可能性があるので、デトックス臭が出てしまう可能性もゼロではありません。
 

3.食生活を見直そう!

 

断食後は少しずつ食事を元に戻していくようになりますが、今までと同じ食生活をしていればまた体に毒素が溜まってしまいます。断食をきっかけに、食生活を見直すことも大切だと思いませんか?
 

お肉ばかり食べてきた人は、ここで野菜を食べるように心がけ、暴飲暴食をしてきた人は腹八分を心がけるだけでも違います。せっかく断食しても、また生活が元に戻ってしまっては断食の効果もなくなってしまいますから。
 

休みを利用して断食すれば、あまり気にすることはないので、連休などを利用してまずは始めてみましょう。できれば、ちょっと長い休みを利用してやってみるといいですね。
 

もしも体臭や口臭が出てしまっても、休みに余裕があれば心配せずに断食に挑戦することができます。それでも心配なら、まずは半日断食から始めて、次にやる時は一日断食にするなど、少しずつ断食の時間を長くしていくといいですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です