断食は体脂肪を減らす効果はないの?


効率よく体重を落とすことができると人気の断食ダイエットですが、断食をしても体脂肪が落ちなかった、という方は意外と多くいるようです。体重は減るのに体脂肪は減らない、なぜこのようなことが起こるのでしょうか?
 

1.体脂肪が減らない理由とは?

 

まず一つは、体脂肪率が減っていない、ということが考えられます。体脂肪率は、体重に占める脂肪の割合です。体脂肪が減ったとしても同じように体重も減っていたら体脂肪は変わりません。
 

そのため、体脂肪率に変化がないから体脂肪が減っていない、と思ってしまっているケースがあります。また、飢餓状態になったために、逆に脂肪を蓄えてしまっていることが考えられます。
 

断食もはじめのうちは、体内に蓄えられているエネルギーを使い切った後は脂肪を燃焼してエネルギーに変えるため、ある程度まで体脂肪は減ります。
 

しかし、断食をやりすぎて極度の飢餓状態に陥ると、今度は逆に命の危険に備えて少しでも脂肪を蓄えようとするため、体はエネルギーを使わないようにします。こうなると脂肪は減らず、逆にほんの少しの食事でも多くの脂肪がついてしまいます。
 

そして、そもそも食事を減らすだけの断食では体脂肪を燃焼させることはできません。ただの断食では、タンパク質や筋肉が分解されるだけで、脂肪を燃焼させることはできません。
 

2.体脂肪を減らす方法とは?

 

では、体脂肪も効率よく減らすにはどうすればいいのでしょうか?大切なのは、ただ単に食事をしないようにするのではなく、十分に栄養を摂りながら食事の量をぎりぎりまで減らすことです。
 

ビタミンやミネラルといった栄養が不足すると、その栄養を補うために、脂肪ではなくタンパク質や筋肉が燃やされてしまいます。これでは脂肪は減らないだけでなく、筋肉が減ることで代謝が低下してしまうため、断食をやめた途端にリバウンドをしてしまいます。
 

そこで、酵素ドリンクや野菜ジュースなどでしっかりと栄養素を補いながら、食事の量を減らしていきます。これにより、脂肪だけを効率よく分解することができます。また、代謝の低下も防げるので断食後のリバウンドの心配もありません。
 

さらに、栄養不足の心配がなく、安全に断食を実践することができます。
 

3.効果的なダイエット方法とは?

 

酵素ドリンクや野菜ジュースを使った断食では、3食すべて、または1食のみを酵素ドリンクや野菜ジュースに置き換えます。夕食を置き換えるのが、最も効果的に脂肪を燃焼させることができます。
 

置き換えに利用する酵素ドリンクや野菜ジュースは、ビタミンB1やミネラル、ナイアシン、さらにマグネシウムやマンガンなどの栄養素が含まれているものを選ぶのがいいでしょう。
 

また、断食は長期間行えばそれだけ効果が得られるというわけではありません。ある一定の期間を過ぎると、体重も脂肪も、それほど減らなくなっていきます。逆に脂肪を蓄えようという働きが起こってしまう上、体調をくずしてしまう危険もあります。
 

断食期間は3日から長くても5日間程度とし、それを1月に数回行うのが一番効果的です。