断食ダイエットは体脂肪を減らす効果はなし?

Pocket

断食ダイエットは、即効性があるダイエット法として人気があります。また、誰でも始めることができるので実行しようと考えている人は多いです。長期の断食をしなくても短期間のプチ断食で十分効果があります。
 

週末だけ断食するプチ断食でも、体重が減少したという結果が出ているので、チャレンジする人が増えています。ただ、一度の断食ダイエットでは体重は減りますが、体脂肪は減らないという結果が多いようです。
 

人によっては体脂肪が増えたというケースもあり、体重と同時に体脂肪まで減らすのは難しいようです。
 

1.体重が減った分は体脂肪分?

 

体重が3kg減った!というのはとてもうれしいですが、それと同時に体脂肪も3kg分減ったことにはならないのです。体脂肪1kg減らすには、なんと約7000kcalもの食事制限をしないと減らないと言われています。
 

ですから、1日で1kg太ったとしても、体脂肪も1kg分増えているわけではないのです。体重が3kg減ったとしたら、体脂肪は1kg減らすのを目標とすると良いでしょう。
 

断食ダイエットで、体重は減ったけど体脂肪が増えていた!というショッキングな結果が出た人もいるようですが、これは断食によって筋肉量が減り、それで代謝が悪くなったので体脂肪が蓄積されてしまったと考えられます。
 

筋肉量が減り過ぎても、代謝が悪くなってしまうので良くないんですね。体脂肪は、見かけは痩せていても実は多いという人は結構いるんです。
 

力士は太っていますが体脂肪は意外と少ないです。たくさん食べているのになぜ?と思いますがそれだけ筋肉量が多いですし毎日激しい稽古をしているからなんですね。
 

2.断食後には有酸素運動?

 

断食ダイエットで体重が落ちても、体脂肪は減らないケースは多いので、あまり悲観することはないですよ。その後の行動が大切!断食ダイエットをした後、体重が減ったからといって安心しないこと。
 

断食により筋肉量が減っているので、軽い運動を継続してすると良いです。筋トレが良いんですけど、そんなムキムキ、マッチョになる必要はありません。有酸素運動が効果的と言われていますので、ウォーキングなどで良いんです。
 

断食ダイエットをしながら、軽いウォーキングやジョギングなどを継続していれば、自然と体脂肪は減るはずですよ。
 

3.断食後の食事管理も重要!

 

もちろん、食事も食べ過ぎないようにして炭水化物は控え目、タンパク質はしっかりとるようにします。炭水化物をダイエットだと言って全く食べない人がいますが、それでは健康的に痩せません。
 

全くなしにするのではなく、控えるということです。全くなしにしていると体調を崩しかねませんので気をつけてくださいね。朝食だけ酵素飲料やスムージーに置き換える朝食のみ断食は、続けても大丈夫なので継続できるならそのまま続けた方が良いでしょう。
 

ただし、朝に何も食べないというのはおすすめしません。何かお腹に入れてあげないと、頭もボーッとしたままになります。これでは仕事も勉強もはかどりませんね。
 

やつれると痩せるのは大きな違いですから、そのあたりは勘違いしないようにしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です