断食は体内をきれいにする?美容にも効く?

Pocket

断食をすることで体に大きな変化が表れます。その効果の表れ方は個人差があるし、正しい断食方法を行っているかによっても変わってきます。
 

芸能人も多く断食を実践していてその結果がメディアで取り上げられていますよね。実際、断食を行った結果表れるであろう成果はどんなものがあるのでしょうか。
 

1.断食の目的とは?

 

個人で断食をする人の目的は、ほとんどの場合がダイエットが多いように思います。食べない期間が多い分もちろん痩せます。食事制限だけでダイエットをするのはよくないという話もよく聞きますが、正しい断食方法を行えば健康的に問題ありません。
 

また、食べないことが体に悪いと考えている人も多いと思いますが、断食は医療機関でも取り上げられている健康法です。そういったことからも人間の機能にあった安全なものであることがわかりますよね。
 

ただし、72時間以上何も食べない断食は専門家の指導のもと行うようにしましょう。エネルギーが不足しすぎると体に不調が訪れる可能性があります。
 

2.断食は体内をきれいにする?

 

また、断食の効果はそれだけではありません。それは体内をキレイにするということです。自分の体の中ってどうなっているかなんてわからないですよね。内臓の疲れ具合や汚さ、血液の状態など目で見る事はできません。
 

しかし、人の体内は常に動きっぱなしです。だからやっぱり疲れているんです。食事をとらないことで内臓を休ませ、キレイにすることができます。というのも、食事をとらないことで老廃物を排出することに集中できるのです。
 

特に消化器官はかなり休まります。そうすることで老廃物を排出し、臓器をキレイにして、パワーを蓄え、また食事が始まるときからフルパワーで頑張ることができます。
 

さらに断食を行うと血液もキレイにすることができます。血液がキレイになると、血流がよくなります。全身の血の巡りがよくなることで体のさまざまな機能が活発化します。
 

血の巡りがよくなると心臓の働きも良くなり、全身が活性化され新陳代謝がアップします。こういったことで病気の治りも早くなったり、体がスッキリし元気になったりします。また、血液の巡りがよくなると呼吸が深くなりリフレッシュすることができます。
 

3.断食は美容効果もあり!

そして美容効果も女性にとっては欠かせないですよね。肌荒れなどの症状は体内環境の悪さが原因で発生することがあります。体内の老廃物がどうにか体の外に出たくて肌から出ようとしてしまい、肌荒れや体臭に繋がることもあるのです。
 

体内環境がきれいになるとそういった症状を緩和することができます。また血流が良くなり、体が活発に動くことにより代謝が改善して肌にツヤやハリが戻りキレイになります。
 

また、断食で食べないことで味覚が研ぎ澄まされます。その為、美味しいものは美味しいと思えるだけ食べる事ができるようになり断食後もずっと美容効果を持続させることができる体質に変わることができます。
 

このように断食は良いことが盛りだくさん。こんなに効果を感じられるのであれば、たった数日食べないという辛い思いをしてみようと思いますよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です