断食ダイエット後に体重増加!その理由を知りたい!

Pocket

断食ダイエットは体重減少に効果があると言われていますね。長期の断食をしなくても、短期的なプチ断食でも十分ダイエット効果があると言われています。
 

1.プチ断食とは?

 

プチ断食なら週末に集中してできるので誰にも気づかれることなく痩せられるので週末にプチ断食をしている人は結構いるようですよ。プチ断食は、目安として金曜日から徐々に食べる量を減らしていきます。
 

そして土曜日には水だけで過ごすようにし、日曜日には回復食をとって月曜日にかけてゆっくりと普通の食事に戻していくものです。何も食べない日を作ると、胃腸が休まるのでその間に体に溜まった老廃物が排出され、体がすっきりするのです。
 

初めて断食をする人は、慣れていないでしょうから水だけではなくて酵素飲料を食事代わりに飲むようにすれば空腹感をあまり感じずに断食を乗り切ることができます。
 

断食の間は、水分はいつも以上に飲むようにしてください。老廃物を排出するのに効果を発揮します。また、脱水症状の予防にもなるので多めに水分を飲みましょう。
 

プチ断食をした後、体重が減っていたと喜んだのもつかの間、しばらくすると体重が増加していた!どうしよう!という人が後を絶ちません。この原因は何なのでしょう。
 

2.どうして断食後に太るの?

 

断食ダイエットは、数日間の断食の後、回復食を経て通常食に戻さなければなりません。長期間の断食で、指導者がいる場合はきちんと管理されたところで回復食をとり、元に戻すようにしていますが、自分で行うプチ断食の場合は誰も管理してくれません。
 

1日や2日食べなかっただけだから、と回復食を摂らずにいきなり普通食に戻してしまうと、体重増加という悲劇が待っています。断食の後は、内臓もリセットされてきれいな状態です。
 

どんなものでもどんどん吸収するよ、という勢いで活動します。いきなりがっつりしたものを食べると、それらのすべてを吸収してしまうのです。当然、太ってしまいますね。
 

断食の後は、あれも食べたい、これも食べたいと思うのは当然です。しかしまず胃腸をゆっくり動かしてあげ、消化、吸収のペースをゆっくりにしないといけません。
 

断食の後、ハンバーグやとんかつ、唐揚げはさぞおいしいでしょうが、胃腸がその消化ができずにかえって体調不良になる恐れもあります。たとえ大丈夫であっても、確実に太ります。
 

3.断食後のケアが重要!

 

断食ダイエットは痩せる、という口コミだけを信じてすぐにやろうと思う人は多いです。確かに痩せるのですが、その後のケアがその体重を維持できるかどうか、なのです。
 

断食そのものよりも、回復食の方が大事だという人もいます。回復食がきちんとできないのなら、断食ダイエットは止めた方が良いでしょう。回復食は難しいものではありません。
 

お粥やスープから始めるもので、作るのが面倒であれば市販のものでも大丈夫です。断食ダイエットについては、多くのサイトで紹介されていますが、回復食についてもしっかり調べて正しい方法でダイエットを行い、成功させたいものですね。
 

断食まではできたのに、回復食ができなかったために体重が増えてしまったということがないように、最後まで気を抜かずに取り組んでいきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です