断食をするとどのぐらい体重が落ちる?

Pocket

今すぐに増えすぎた体重を何とか減らしたいという人は、断食ダイエットがおすすめです。
 

1.どうして断食で体重が落ちるの?

 

私たちの体は、食事で摂取したエネルギー量と、基礎代謝や運動によって燃焼されるエネルギー量とのバランスによって太ったり痩せたりします。食事で摂取エネルギーが多すぎると、一日の生活では燃焼しきれずに体脂肪になってしまうので太ってしまうんですね。
 

基礎代謝や一日の生活で燃焼できるエネルギー量よりも摂取エネルギーが少ない場合には、摂取されない分は体脂肪をエネルギー源として燃焼することになるので、体重を落としたり体型を改善する効果が期待できるんです。
 

断食ダイエットは、食事による摂取エネルギー量を大幅に減らすことができるので、少ない日数でも大きなダイエット効果が期待できます!
 

2.断食ダイエットで何キロ落ちるの?

 

それでは、断食ダイエットをすると、体重はどのぐらい減らすことができるのでしょうか?目安としては、一日当たり1キロの割合で減量出来ると言われていますよね。
 

しかし、この数字はあくまでも目安なので、人によってはもう少し多く減ったり、なかなか減らなかったりすることもあります。
 

また、仮に1日1キロ減ったとしても、どのような方法でダイエットしているかによって、ダイエットをやめたあとリバウンドしやすいかどうかも考慮しなければいけません。
 

3日間の断食で3キロ減らしても、止めたとたんに一気に体重が戻ってしまうのでは、ダイエットの意味がありませんね。
 

3.リバウンドをしない断食ダイエットの方法とは?

 

リバウンドすることなく体重を1日1キロ程度落とすには、どんな点に注意しながら断食ダイエットをすれば良いのでしょうか?
 

まず、断食と言っても水しか飲まない方法はNGなので、ミネラルやビタミン、食物繊維などの栄養成分はドリンク状にしてキチンと摂取するようにしてくださいね。
 

人間の生命活動に必要な栄養素をしっかり摂取することによって、基礎代謝を低下させることなく正常に維持することができます。それが、リバウンド防止につながりますね。
 

具体的には、市販されている青汁や酵素ドリンクを利用しても良いですし、自宅のミキサーを使って緑黄色野菜をジュース状にする方法でも良いので、ダイエット期間中にはこまめにコップ一杯のグリーンジュースを飲むようにしてくださいね。
 

ここで注意したいのは、美味しくて甘いグリーンジュースではなく、糖質や脂質を省いてミネラル・ビタミン・食物繊維に限定した低カロリーのジュースにするという点です。生野菜を使うことによって酵素をたっぷり摂取できるので、満腹感を得られます!
 

断食ダイエットをすると、確実に体重を減らすことができますが、ダイエット後のリバウンドには気を付けなければいけませんよね。
 

せっかくダイエットをして内臓のダメージをリセットしても、ダイエットをやめた途端にコッテリした食生活に戻してしまったのでは、内臓への負担が大きくなり、同じ悪循環になってしまいます。
 

断食後には2日ぐらいかけて消化の良いものから食べるようにして、内臓への負担が大きくなりすぎない工夫をしてくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です