断食中にタバコを吸うと酵素が減ってしまうの?代謝が悪くなる?

Pocket

プチ断食や断食は、体をリセットして太りにくい体質にする効果があります。断食をすることで消化酵素を減らし、代謝酵素を増やすように体が変わっていきます。
 

1.断食中にタバコを吸うとどうなる?

 

そこでタバコを吸ってしまうと、せっかく増えてきた代謝酵素が減ってしまうことになります。断食していると、体の吸収力はとてもアップします。良いものでも悪いものでも、入ってきたものはどんどん吸収してしまうのです。
 

ですから、断食がつらくてついタバコを吸ってしまったとたん、体調が悪くなったという例もあるほどです。タバコはご存知のように血管を収縮させる働きがあります。
 

血液の循環が悪くなり、体が冷えやすくなります。当然のことながら新陳代謝も悪くなるので、肌が荒れたり生理不順になったりと良いことがあまりありません。
 

タバコは昔から、百害あって一利なしと言われていますので、断食をしたのをきっかけに、タバコを止めてしまうか、それとも本数を徐々に減らしていくかどちらかを考えてみてはいかがですか。
 

2.タバコをやめてしまいましょう!

 

断食をしようとしたのは、ダイエットのためや体調を良くするためだという人がほとんどですね。ずっと健康で過ごしたいと願うから断食をしたのだと思います。それならタバコも止めちゃいましょう。
 

断食をした後は、味覚、臭覚などが敏感になると言われています。薄い味付けのお粥でも、断食の後はものすごくおいしく感じます。逆にタバコは断食の後吸うと、「おいしくない」と感じると言います。
 

体に良くないとされるものが、受け付けなくなっているのではと考えられます。この、「おいしくない」と感じた時がチャンス!一気にタバコを止めてしまいましょう。
 

タバコやニオイや煙が嫌だという人が多く、喫煙者は肩身が狭い思いをする世の中になってきました。タバコが似合う芸能人も、禁煙したという話をよく聞きます。断食をしたことで、タバコがおいしくないと感じたのなら思い切って止めてみましょう。
 

3.タバコは酵素の無駄遣い?

 

断食ダイエットの中には、酵素飲料を食事に置き換えたものもあり、とても効果的に痩せると評判です。食事の代わりに酵素飲料を飲むわけですが、食事の時間以外は水を飲んで過ごします。
 

その時にタバコを吸う人がいるようなのです。タバコの有害物質を分解する時には体内の酵素を大量に使います。本来、その酵素は体の老廃物を排出するために使うはずだったのに、タバコの有害物質を分解するために浪費してしまうのです。
 

せっかく断食して酵素飲料を飲んでいても、タバコを吸っていては酵素のムダ使いをしているだけなのです。酵素飲料で断食ダイエットをしても、思ったように痩せないのはタバコを吸っていたのが原因なんてことがあるのです。
 

1本や2本くらい、良いだろうと思っている人はいませんか?断食ダイエットをしているなら、禁煙!これを守るようにしましょうね。
 

目につくところにタバコがあるとつい吸ってしまいますから、断食ダイエットを始める前に食べ物などと一緒に隠しちゃいましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です