断食中にサウナはNG?その理由を教えて!


本来、断食ってダイエット目的ではないんですけど、ここ数年ダイエットを目的とした断食も流行りつつありますよね。女性は特に気になっているのではないでしょうか。
 

1.断食中に無理は禁物!

 

断食にはたくさんのメリットや魅力があるので、おススメはおススメなんです。でも、もっと体重を落としたいからと言って無理をしてしまう人がいないわけではないんです。
 

断食中にしてはいけないということはほぼないんですが、お水や白湯以外は基本口にすることができないので、断食中の運動はおススメできません。もちろん、一日の疲れを癒すお風呂も断食中は入れますが、サウナは別の話になります。
 

2.断食中のサウナがNGな理由とは?

 

お風呂もそうですが、サウナって自分が思っている以上に汗をかいているものなんです。汗は人間の体の中の水分なので、汗がたくさん出ているということは、その分体の水分が奪われているということでもあります。
 

また、サウナに入ると気持ちいいは気持ちいいですが、ちょっとだるさを感じることもありませんか?断食中は、水分を摂ることはできるので仮にサウナに入ったとしても脱水症状は起こさないかもしれません。
 

が、食べていない分体力がないので、サウナに入ることで体調不良を引き起こしてしまう可能性が高くなってしまうんです。また、サウナに入った後体重計に乗ってみれば汗をかいた分、体重は当然落ちています。
 

でも、体の中の奪われてしまった水分は補わないと危険なので、実際はサウナに入ったからと言ってそんなに体重って変化するものじゃないんですよね。
 

汗と一緒に体に蓄積された毒素がデトックスできるというメリットはあっても、実際のダイエットに役立つかと言えば、ちょっと違うかもしれません。
 

本格的な断食もそうですが、断食中ってほとんど動くことがないんです。動いたら体調を崩してしまう可能性が高いからなんですよね。
 

リラックスした状態で行うのが断食の魅力でもあるので、もっと体重を落としたいからと言ってサウナに行ったり運動をしたりすることはやめておいた方が無難です。
 

3.断食後はサウナも運動もOK!

 

サウナに行ったり運動をしたりするのであれば、断食が終わったあとがおススメですよ。断食すると、とにかく体の内側から軽くなるんです。体重に変化がなかったとしても、です。
 

体が軽くなって体調が良い時に入るサウナや運動ほど、気持ちいいものはありません。一日くらいサウナに入らなくたって体がおかしくなるなんてこともないわけですから、断食中は無理に体に負担がかかるようなことはしないことが大切です。
 

また、サウナに入る目的も忘れないようにしなければいけません。ダイエット目的のサウナの利用だったとしても、本来のサウナの使い方は違います。サウナに入るとさっぱりする気持ちもよくわかりますが、断食中の一日や二日くらいは避けましょう。
 

せっかくの断食の効果もイマイチわからなくなってしまいますしね。もちろん、入浴することは構わないので、この時は水分補給を入浴の前後に行って脱水を起こさないようにしましょう。