断食ダイエットはニキビに効果あり?

Pocket

断食ダイエットには、様々な効果が期待できます。私たちが食事をすると、食べ物は消化器官を通して消化吸収されていきますが、その際には消化機能に大きな負担がかかってしまいますよね。
 

また、消化器官の最終地点となる大腸に届いた食べ物は、最終的に腸壁を通して栄養成分が全身に送られると同時に、不要なものは排泄物として体外へ排出される準備が行われます。
 

内臓が疲れていると、消化機能が正常に働きづらくなり、大腸に届けられた食べ物が体外へ排出されるまでに時間がかかってしまう事にもなります。
 

すると、体温によって温められて腐敗が進んだ腸内の食べ物から毒性のガスが放出されて、それが毒素として腸壁を通って血液中に入り込み、全身へ送られてしまうのです。
 

肌細胞を含めた全身の細胞に毒素が届けられることによって、全身の機能にあらゆる不調が起こってしまうのですね。
 

1.内臓が疲れるとニキビになる?

 

肌細胞に毒素が届けられると、肌の水分バランスが崩れて皮脂分泌が活発になってしまいます。また、肌細胞が乾燥すると硬くなり、毛穴を閉じてしまって皮脂が毛穴に詰まりやすくなってしまう事もありますね。
 

それが、ニキビの原因となってしまいます。こうしたニキビをすっきりと解消するためには、肌環境を脅かす毒素を出来るだけ作らないように腸内環境をすっきりと改善することが必要ですね。
 

2.断食ダイエットがニキビに効く理由とは?

 

断食ダイエットをすると、慢性的に疲れていた内臓をお休みさせることができるので、ダメージを修復したり、疲れを解消してリセットできます。
 

また、腸内に蓄積されていた食べ物もスッキリと体外に排出できますし、毒素を発生する原因となる食べ物の腐敗も起こらなくなるので、全身の毒素レベルを一気に引き下げる効果が期待できます。
 

肌細胞も、毒素が少なくなれば新陳代謝によって内側から新しい細胞をどんどん作り出して水分たっぷりの肌へと改善できます。
 

3.ニキビに効果がある断食ダイエットの注意点とは?

 

断食ダイエットでニキビをなおる効果を期待する場合には、ダイエット期間中にはビタミンやミネラル、食物繊維などの栄養成分はしっかりと摂取することが大切です。
 

水しか飲まない断食ダイエットはNGで、体重を減らすことはできてもダイエット終了後にリバウンドしやすくなったり、美肌に必要な栄養成分が不足することによって肌がボロボロになってしまうので注意してくださいね。
 

断食ダイエット期間中には、ミネラルやビタミン、食物繊維を豊富に含んでいる食材を、消化がよい形で摂取することが必要ですね。
 

自宅にミキサーがある人なら、緑黄色野菜を液状にしてグリーンジュースを作るのも良いですし、面倒な人なら市販されている酵素ドリンクや青汁などを使うのも良いでしょう。
 

また、美肌のために断食ダイエットをしようと考えている人なら、抗酸化作用が高いビタミンCを多めに摂取するのがおすすめです。
 

レモンをグリーンジュースに入れて飲んだり、緑茶に含まれているカテキンを意識して摂取したりする方法も大きな効果が期待できます。
 

ビタミンCは水溶性なので、一度にたくさん摂取するよりも、こまめに少しずつ頻繁に摂取したほうが効果的ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です