断食で肝臓機能が回復できるって本当?

Pocket

断食ダイエット、流行っていますよね。モデルさんや女優さん、私たちが憧れの対象としている方々も断食ダイエットに挑戦されているようです。一度はやってみたいと思っても、やっぱり食事を完全に抜いてしまうのは苦痛です。
 

しかし断食によってもたらされる健康と美容効果は私たちの想像以上であり、これを知ったら断食に挑戦してみたいと思うはずです。
 

1.肝臓機能回復にも効果あり?

 

断食によってもたらされる効果の一つが肝臓機能の回復です。肝臓とはどんな働きを担っている臓器であるかご存知ですか? 肝臓は体の中に入ってきた有害な物を解毒してくれる作用があるのです。
 

よくお酒をたくさん飲まれる方は肝臓が弱っている可能性があると言いますよね。それはアルコールが体にとって有害な成分であるためです。大量にアルコールをとってしまうと、肝臓に大きな負担がかかってしまうからなんです。
 

2.お酒を飲む人だけが肝臓は弱っているの?

 

私はお酒を大量に飲まないから、肝臓に問題ないはずと思っていませんか?人間の体にとって有害となるのは、お酒だけではありません。例えば私たちが毎日口にしている食べ物、飲み物。
 

これらの中には体にとって有害な添加物が含まれている物があります。普段食べている物の成分表示を良くチェックして調べてみましょう。添加物が使われていない食品、飲み物を探すことのほうが難しいくらい、ほとんどの食品や飲料に使われているのです。
 

それらをすべて排除して生活するのはほぼ不可能だと思います。加工食品や出来合いの物を食べたり飲んだりする量を減らしたからと言って、安心というわけではありません。
 

例えば料理の材料となる野菜には、化学肥料や農薬を使って生産されている物がありますし、肉や魚に関しても化学肥料を食べて育ったもの、加工の段階で添加物が加えられていることもあります。
 

その上、日本人の食生活は欧米化しており、脂っこい物を食べたり、肉を食べる機会が以前よりも増えましたよね。脂肪分はある程度は体にとって必要な栄養分ですが、摂りすぎはよくないので、やはり肝臓によって解毒されるのです。
 

3.食べたものだけが関係ある?

 

食べた物だけが肝臓で解毒されるのではありません。例えばメイク、ヘアケア用品、ボディケア製品など私たちがオシャレのために使用している製品にも、体に有害な成分が含まれています。
 

これが皮膚から吸収されると肝臓がそれを取り除いてくれようと働きます。有害な成分が体に入ってきても肝臓がそれを解毒してくれるのですが、やはり限界があります。
 

処理能力以上の有害成分が体内に入ってきてしまうと、処理しきれずに有害成分が血液とともに体に回ってしまうことになります。これがあらゆる不調や病気の原因となり得るわけです。
 

そしてこの弱った肝機能を劇的に回復できるとても簡単な方法が、断食なのです。断食ならお医者さんに行かなくても、お金をかけなくても自宅で手軽に行える方法です。
 

なぜ断食するだけで肝臓が回復するのかというと、肝臓を休ませることができるからです。有害な成分が入ってこなくなるので、今溜まっている老廃物、有害な成分を排泄して、働きすぎて弱っている肝臓の働きを回復させられるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です