断食の回復食は糖質制限が効果的?

Pocket

断食の後は回復食をとって、しばらくは胃腸を慣れさせてあげることが大切です。
 

断食が終わったからと言って、一気に好きなものをたくさん食べると、体重はあっという間に戻りやすくなり、胃腸には負担をかける、と良いことは全くありません。
 

1.断食後の回復食はどう進める?

 

断食の直後には、まだ固形物をお腹に入れることは避け、重湯や具なしみそ汁、具なしすまし汁、具なし野菜スープなどがおすすめです。そして、断食後2日目、3日目となるにつれて、固形物をとるようにしていきます。
 

お粥も五分粥、全粥、というように順序を踏んで進めていくとうまくいきます。また、満腹になるまで食べたくなるものですが、ここは我慢。腹八分目でも多いかなと思うので、物足りないくらいで止めておくのが体には一番良いです。
 

赤ちゃんの離乳食も、最初は重湯から始まり、だんだんと固形物になっていきますよね。断食後の回復食はそれと同じと考えてください。
 

2.糖質制限とは何?

 

糖質制限をすると、ダイエット効果があると言われていますね。断食と糖質制限は違うものですが、断食の後糖質制限をすると、尚一層ダイエット効果が期待できます。
 

断食の後の回復食の段階から、糖質制限を始めてみてはいかがでしょう。糖質制限は、炭水化物を制限することです。炭水化物はおいしいですね。大好きだという人は多いです。
 

しかしダイエットにはこれが大敵で、糖質制限するとかなりダイエット効果が期待できます。糖質制限と言っても、いきなり3食とも糖質を抜くのはつらいですから、夕食だけ抜くとか、朝か昼のどちらかだけ糖質をとるかにすると良いでしょう。
 

炭水化物以外は基本的に何を食べてもOKなので、肉や魚、豆腐、豆、チーズなどは大丈夫です。ですから、もし断食の後の回復食から糖質制限をするのであれば、お粥はやめて野菜スープにするとか、豆腐のみそ汁、納豆などを食べると良いです。
 

3.パンもご飯もNGなの?

 

糖質制限しても、糖質以外は制限がありませんのでこれは楽かもしれませんね。白米やパン、うどん、などはダメですが、玄米や全粒粉はOKなので、玄米ごはんや全粒粉パンは食べられます。
 

ごはんやパンが大好きな人がこれを制限されるとつらいですが、代わりのごはんやパンがあるので結構続けられるんですよ。断食をして、体をリセットした後は、回復食から糖質制限を意識するとスムーズかもしれません。
 

断食の後は、何を食べてもものすごくおいしく感じます。具なしの野菜スープだけでもとても満足感を得られるでしょう。このようにして自然と糖質制限をしていくと、違和感なく制限できるかもしれません。
 

普通食から糖質制限食に変えるのはよほど強い意思がないと難しいです。断食の回復食から自然に糖質を制限していくと、体も良い状態にキープできるのではないかと思いますね。
 

断食でせっかく体重が落ちても、食事でまた戻ってしまったというのはショックですから、回復食から糖質制限を意識していきましょう。糖質制限食のレシピは、インターネットで検索できますからそれを参考にして食事を作ってみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です