断食と半身浴はダイエットに効果的?


食事を絶つ断食は一見、辛い減量法のように思われがちですが実際にやってみると思っていたほどではなかったという声が多いようです。
 

1.プチ断食には半身浴はおすすめ!

 

2~3日ほどの断食は、空腹感や頭痛やめまいなど様々な症状が出る好転反応のせいで苦しい思いをするかもしれませんが、プチ断食程度であれば意外に簡単に出来るものです。
 

プチ断食のやり方は、朝食を抜いて昼以降は野菜やお粥などとにかくヘルシーで胃に負担が掛からないものを食べる、という方法です。一切固形物を摂取しないわけではありませんし、空腹を感じたらお粥を食べられると思えば気も楽になるでしょう。
 

他にも酵素を取り入れた方法や、断食に適していると言われる食材であるはちみつを摂り入れた方法など様々あります。まずはどれが自分に適しているのか試してみて、見極めることが重要となります。
 

そしてどの断食のやり方で進めるのか方向性が決まったら、半身浴も一緒に取り入れてみましょう。断食と半身浴はダイエット効果があると評判な上に、女優の安達祐美さんも実践していることで今最も注目を集めている美容法です。
 

2.どうして断食と半身浴の併用が効果的?

 

そもそも断食と半身浴、これらは何故ダイエット効果が期待できるのか?まずはそこから説明したいと思います。はじめに断食は新陳代謝を良くし、脂肪を燃焼しやすい体を作りあげる効果があります。
 

また便秘を改善し、溜まった宿便を排出する役割も担っているので内側からキレイを手に入れることが出来るのです。1~2日程の断食であれば体の消化器官を休めて、毒素や老廃物の排出にも繋がるので定期的に行うことをおススメします。
 

一方の半身浴に関しては、断食同様に代謝アップが期待されています。さらに発汗作用も促進されるので、ダイエットはもちろん美肌効果も得られると女性の間で人気の美容法です。
 

運動嫌いで有名な安達祐美さんもまた、体型を維持する為に断食と半身浴の2つを取り入れています。妊娠・出産を経ても尚、キレイなボディラインを保てているのには断食と半身浴のお陰かもしれませんね。
 

ちなみに安達祐美さんは、死海の塩をバスソルトとして利用し発汗作用を高めて半身浴を行っているようです。もし実践する場合は、参考にしてみてはいかがでしょう?
 

3.断食中に半身浴を行う注意点とは?

 

断食中に半身浴を行う際、2日以上の本断食の場合は絶対に避けるようにしてください。入浴という行為は思っている以上に体力を消費してしまうので、断食中の体には少々危険な行為なのです。
 

しかし1日だけのプチ断食であれば体力はそこまで低下していませんし、入浴することで体は温まり血流が良くなり更にデトックス効果が高まります。
 

断食中は普段よりものぼりやすいので、全体を温める入浴よりも部分的に温める半身浴のほうがめまいなどの症状を起こさずに入れるでしょう。
 

断食の経験がある人は是非、半身浴も一緒に取り入れてみて下さい。きっと断食だけよりも清々しい気持ちになれるかと思います。
 

また断食も半身浴も初めて、という人はどんな体の変化も見落とさないよう常に意識し、決して無理だけはしないようにしてください。