断食中に吐き気がしたらどうする?対処法を教えて!


ダイエット効果をはじめ、同時に自然治癒力を高める効果も担っている断食は医者もが勧める健康法です。しかし断食中に吐き気の症状が出る方は少なくありません。
 

もしかしたらどこか体調が悪いのではないか?方法自体、間違っているのかも…。と不安になる方もいるでしょう。断食を成功させる為にも吐き気が起きた場合の対処法と、吐き気が起きにくい方法を紹介したいと思います。
 

1.どうして断食中に吐き気がおきるの?

 

そもそも何故、吐き気が起きるのか原因を知りたいですよね。実は断食中に吐き気が起こるのは、至って当たり前なことであり、成功させる為には誰もが通るべき道なのです。
 

ですので、体調が悪いかも、方法が間違っているのかもと心配する必要はありません。吐き気は好転反応と呼ばれるものの一種で、断食が上手く進んでいる証拠でもあります。
 

好転反応は今まで蓄積された毒物や老廃物を排出している、いわばデトックス効果の真っ最中なので、もし吐き気が辛くて中断してしまう場合は自らその流れを断ち切ることになります。
 

2.断食を中止した方がよい?

 

症状の度合いには個人差がありますが、今まで不規則な生活を送っていた人ほど症状が重いようです。好転反応には吐き気以外にも頭痛を伴う方もいます。
 

しかし一定期間を過ぎれば症状は必ず治まるので、中断を考えるより少し様子を見るようにしたほうが良いでしょう。
 

あまりにも吐き気が酷くて耐えられない…という場合、一瞬でも中断という言葉が頭をよぎると思います。しかし、ちょっと待ってください!吐き気が起きているということは、断食が上手く進んでいる証拠です。
 

ここで止めてしまうのはあまりにも勿体なさすぎます!そこで幾つかの対処法を覚えておくと、いざという時に役立つでしょう。
 

3.吐き気が起きたらどうしたらよい?

 

まず吐き気が襲ってきた時、最初に行ってほしいのは体を温める対処法です。厚着をしたり、お風呂に長めに入ったり、水をお湯に変えるなどの方法で体を温めれば血流の流れが良くなります。
 

これにより好転反応中の老廃物が混ざっている血液がキレイな血液と入れ替わる時間が短縮され、症状が和らいでくるはずです。また汗をかくことで血液の中の毒素がどんどん減少するのも、吐き気の症状を抑える効果があります。
 

これでもまだ吐き気が治まらない場合は、塩をちょっとだけ舐めたり、酵素ジュースを少しずつ飲む、などの方法を試してみましょう。
 

場合によっては通常のお粥を薄くして食べる、という方法もありますがこれは最終手段として取っておいたほうが良いでしょう。
 

体内に取り入れることで、血糖値が上がり体が楽になるかと思います。様々な対処法を試したけれど吐き気が治まらない、そんな時は思い切って中断することをおススメします。
 

それほど今まで送ってきた生活が不規則で、老廃物や毒物が溜まりに溜まっているのだと自覚してください。そして規則正しい生活を送ってから再度チャレンジしたほうがスムーズに進められるでしょう。
 

吐き気は誰もが起こり得る好転反応であることは断食を始める前にきちんと理解しておく必要があります。また吐き気はずっと続くわけではなく、一時的なものです。対処法を試みて、断食を成功させてください。