断食は解毒にも効果があるの?


私達の身体というのは、生まれてからずっと様々な物を食べたり飲んだりしてきていますね。そうなると、色々と毒素なども溜まってきてしまっているのです。
 

この毒素は年々蓄積され、病気などの弊害をもたらしてしまうこともあるかもしれません。
 

1.解毒とは何ですか?

 

そういった毒素は体外に追い出さなければいけませんね。身体に溜まってしまった悪い物である毒素を外に排出する方法が解毒なのです。ちなみに、解毒というのは、英語ではデトックスと言います。
 

本来は、アルコールや麻薬の中毒を治療するという意味で使われていた言葉です。
 

現代の私達の食事というのは、とても豊かになりましたね。それに加え、身体には良くない物質というのも食材や料理にも入っていることもあるのです。それを毎日食べていると、その良くない物質というのも溜まっていってしまうというわけです。
 

それを体外に排出するというのが、解毒という言葉で表わされてもいるのですね。
 

2.断食は解毒をしてくれる?

 

さて、あなたも断食という言葉を聞いたことがあるでしょう。世の中には断食道場や断食をできる施設というのもあるくらいで、ポピュラーになっています。では、この断食は解毒もできる方法なのか気になりますね。
 

断食をして胃が空になると、摂取されるカロリーも少なくなるため、体重が減っていくという嬉しい効果が多いに期待できるというわけです。
 

そればかりか、体質そのものまで良い方向に向けることができるというのです。自律神経という言葉を知っているかと思いますが、自律神経は正しく働くと基礎代謝というのが上がりますし、体内の環境を整えてくれます。
 

今の世の中というのは、お仕事で忙しくされている方も多いでしょうし、生活が不規則だという方もいらっしゃるでしょう。
 

しかし、そんな中でも断食をして胃を空にしてあげると、自律神経を刺激することができ、活発に働いてくれるようになるのです。つい食べ過ぎてしまう日もあるでしょう。
 

そんな日の次の日行うと良いですね。有害金属や化学物質などは、脂に溶けるものが多いです。なので、体内に取り込まれると脂肪に溜まっていくのです。
 

3.断食が解毒に効くわけとは?

 

断食をして食べ物が入ってこないとなると、身体は脂肪をエネルギーに変えますが、その際に脂肪から有害物質が離れて血液に入り肝臓を通過して腸へ送られて便などとなって排出されるという仕組みになっているのです。脂肪の燃焼も大事となるわけなのですね。
 

ちなみに、セルライトが溜まるのも防いでくれます。体内や血中の老廃物を排出してあげることで、血流が良くなったり代謝も上がるからです。これも解毒作用ですね。週末などに行うプチ断食というのもおすすめです。
 

老廃物が排出できるため、体内の細胞も生まれ変われるというメリットもあります。
 

私達は毎日生活している中で、知らず知らずのうちに身体に悪いものを取り込んでいる可能性があるのです。そういった悪い物質を、断食をすることによって解毒することができるということなのです。