断食ダイエットは何日するの?何キロ減る?

Pocket

プチ断食は、手軽に自宅で効果を出すことができるダイエット方法、ならびに健康管理法です。高額な費用が掛かり、断食を専門指導する断食道場などといった施設や専門医もいるのに本当に自宅で手軽に効果を出すことができるのか、疑問に思いませんか。私は思いました。
 

実際に私は定期的に断食を行っています。アレルギー体質なのでそれを改善する目的で始めたのですが、今では美肌効果、便秘改善効果、ダイエット効果など様々な効果にお世話になっています。
 

1.断食をした私の体重の変化は?

 

毎回、効果を感じることができていますが、数値統計をとっているわけではないので具体的に表せません。一度だけダイエット目的で断食した時の成果は、2日断食して前後に導入食と回復食を取り入れた計4日のプログラムを痩せたい時期に3か月連続で行いました。
 

1か月目は4kg、2か月目は4kg、3か月目は2kgの効果が表れました。合計で10kgかと思いきや、それ以外のところでがっつりダイエットを行っていたわけではないので最終的には7kg痩せでしたがそれでもすごい効果だと思いませんか。
 

ちなみに私は165cm、54kgでした。私は特に便秘体質で老廃物がたまりやすい体質だったので、そういった部分でも効果があったのかもしれません。体の軽さも実感でき、私のプチ断食ダイエットは成功でした。
 

ただし、結構しんどかったです。家事などの日常生活もあるし、食べれないのが2日続くのは負担でした。
 

2.断食は何日すればよいの?

 

インターネットなどをみていても同じように計4日のプログラムを行った場合、2~6kgの減量効果があるようです。ダイエット効果としてすごい数字ですよね。ダイエットを目的とするのであれば、運動と並行して行う方が効果的です。
 

ただし、エネルギーを摂取していないため体調と相談して行う必要があります。また、断食日を1日にした計3日間のプログラムでも十分な効果は得られるでしょう。
 

体の中に溜まっている老廃物が少なければ少ないほど早く効果が表れやすい傾向です。極端なダイエットを望まない場合は計3日間のプログラムで体調を整えながら徐々に痩せていく方が、身体的・精神的な負担が少なく断食に取り組めそうですね。
 

体重という具体的な数字のみではなく、プチ断食をすることによって血行が良くなり新陳代謝が改善し「痩せやすいからだ」が作れる、という点にも注目して、ダイエット生活に気軽に取り組めたら良いですね。
 

3.断食成功のポイントとは?

 

また、このように効果を出すためには正しい断食の取り入れ方が重要になってきます。断食を行う前後にアルコールや油っこいものを摂取していれば、せっかく断食日を過ごしたのに効果は極端に減ってしまいます。
 

体内のエネルギーを調整するためにも導入日と回復日の役割が非常に重要で週末の前後にそういった日程が確保できる時に断食に挑戦しましょう。せっかく断食をしたのに、効果が出ないというのは残念すぎますよね。
 

そういったことを防ぐ為にも正しいプチ断食を取り入れる事が重要になってきます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です