断食でダイエットの記録をつけよう!

Pocket

あなたは日頃から何かの記録を付けるということをしているでしょうか。自身の行動でもその日にあった出来事でも構いません。
 

1.どうして記録をつけることが必要なの?

 

何かの記録を付けると、あなたの毎日がどのように変化していっているかを知ることもできますし、変わりのない毎日のように思えても、毎日は変化していっていると実感できることもあるかもしれません。
 

これは、断食をしてダイエットをする場合も同じなのです。体重の変化や口に入れたものや、その日の行動などについて記録を残すと、断食が成功しているのかどうかを確認することができますし、断食自体を管理することができるのですね。
 

2.どのように記録を残せばよい?

 

その記録をどのように残していけば良いのかということについて考えてみたいと思います。たとえば、断食ダイエットに酵素を用いたとしましょう。今では酵素ドリンクもさまざまな種類が売られていますね。
 

そのため、どれがいちばん良いのかということを判断するのも至難の業です。もしかしたら、合わずにドリンクを変えるということもあるかもしれません。
 

そんな時に、以前飲んでいたドリンクがどのような感じだったかということが記録されていると、新しく飲み始めたものとどう違うのかということが比較できますね。
 

ダイエットをやめる時もあるでしょう。そんな時には、いつかまたダイエットを始めた時に、どのような変化があったのか前回と比べることができるのも利点です。
 

そのため、記録したものは大事に保管しておくことも大切ですね。データとして残すことによって自信ともなりますし、続けていきやすくもなるでしょう。
 

酵素を使ったりプチ断食などをすると、いきなり体重に変化が現れることもあります。ダイエット全体にいえることでもあるのですが、最初はいきなり痩せることがありますし、それ以降は変化がなだらかになるということもあるのです。
 

ダイエットをするなら、そういったことも知っておく必要がありますね。
 

体重の変化などを記録しておくこと、そしてダイエットをすると大体どのような変化が現れるのかということを理解することで、酵素を使った断食も成功につながるのではないでしょうか。
 

酵素を使った断食に限らないのですが、ダイエット全般での記録の仕方、何を書くのかについてお話ししたいと思います。その日に食べたものや、体重はもちろんですが、見た目にどのくらい変化があるかということも書きましょう。
 

そしてそれ以外にも、体調に変わった点がなかったかということや、ダイエットをしていて気づいた点を書いておくのです。
 

3.記録をつけるのが大変な時は?

 

この記録作業自体が負担にならない程度に、軽く書きとめるだけでも良いのです。
 

記録をしておくだけで、後になって再びダイエットをしたくなった時に、過去にどういった方法を取っていたかということなどを見直す参考にもなりますし、同じ失敗をしなくても済むかもしれません。
 

残された記録というのは、有意義なものとなる可能性が高いのです。以上のように、記録を取ることを心がけて。断食でのダイエットをぜひ成功させましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です