断食ダイエットは下半身の悩みにも効果大!

Pocket

ダイエットに関心がある方で多いのが下半身の悩み。顔は小さく上半身もさほど太っていないので、見た目の印象はスリムなのに下半身のバランスが悪いと嘆く方も少なくありませんね。
 

そんな悩みを持つ方におすすめしたいのが断食ダイエットです。そもそも下半身が太りやすくなってしまう理由の大半は、代謝の悪さからなるむくみによるものです。
 

体の老廃物は血液やリンパ液によって排出されますが、体の下に位置する下半身の血液などは重力の影響でスムーズに流れなくなってしまいます。そうすると、水分や老廃物などが溜まりやすく下半身太りにつながってしまうのですね。
 

1.下半身にどうして断食ダイエットが効果的なの?

断食ダイエットは決められた期間(2~3日間)、水と酵素ドリンクなどだけで過ごすダイエットです。これをおこなうことで、胃腸や内臓などの余計な働きを静止し無駄なエネルギーを使わなくなるため、老廃物が溜まらなくなります。
 

さらに体の毒素を排出して代謝機能を促進させられるので下半身のむくみに効果があるのです。
 

2.下半身に効く断食ダイエットの方法とは?

 

断食ダイエットで下半身をスリムにしたいなら、定期的な断食をおすすめします。1回だけだと効果があったとしてもすぐに戻りやすいので、期間を空けて繰り返しましょう。断食を始める前には、準備食期間の実行も忘れずにおこなってくださいね。
 

準備食とは、体を断食に慣らすための食事です。断食実行日の前日から行いますが、できるだけ胃に優しいものを食べるようにします。
 

前日の朝は通常通りで構いませんが、昼食と夕食はできるだけ固形物から遠ざかる食事にします。そして夕飯は早めに済ませ翌日の断食に備えてください。
 

断食中は3食を酵素ドリンクなどに置き換えますが、どうしても空腹に耐えきれない場合には、梅干しであれば食べても大丈夫です。断食中はミネラルが不足しがちなので、梅干しや塩をなめるなどをしてミネラル補給をしてください。
 

また水も積極的に飲んでくださいね。水分を多く飲むことで体内に溜まった毒素がスムーズに排出されやすくなります。
 

3.断食後に気をつけることは?

 

断食が無事に終わってからも回復食を必ず摂るようにしてくださいね。回復食とは、断食が終わって少しずつ固形食に慣れさせるための食事です。断食が終了した翌日は、おかゆやうどんなど消化の良いものを心がけてください。
 

回復食は断食をおこなった期間だけおこなうと良いとされています。断食を2日間おこなったら回復食の期間も2日間にすると言うことですね。さらに回復食が終わってからも、食事は和食を中心としたヘルシーメニューを心がけると断食の効果が持続されますよ。
 

断食で下半身痩せを目指すなら、ストレッチやマッサージなども積極的におこなうとより効果的です。足のむくみは放っておくと、どんどん蓄積されるので血行を良くして溜まった水分や老廃物を流してあげましょう。
 

特に寝ている間は血液の流れも滞りやすくなるので、寝る前のストレッチなどは欠かさないでくださいね。ストレッチが難しいと言う場合には、足のふくらはぎと太ももを上下に強めに擦るだけでも効果がありますよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です